〈西城秀樹のおかげです〉森奈津子

これ、タイトルがひじょーにオイシイですね(笑)
しかも使われているアイテムが「ヤングマン」と来れば、この時代の洗礼を受けた人間ならば「ワーイ・M・C・A」と振り付けで踊れるはず。。。(爆)
ということで、(私が勝手に祭り上げてしまった)珍本発掘教の教祖でもある、びぎRさんが、またしてもやってくれました(笑)
とはいっても、紹介してくれたのは「SFバカ本 たいやき編」ですが、図書館になかったため、急遽こちらに予約を入れました。
7篇の短篇集なのですが、いきなりの百合目線がすさまじいです(笑)
レズ、エロネタがこんなに笑えるとは。。。

【西城秀樹のおかげです】
地球最後の人間になってしまった、お下げ髪にセーラー服の女学生の千絵。
年上のお姉さまの生存者を捜す日々の彼女の前に突如として、男性の生き残りが現れる──
地球に自分しか生き残りがいないと、たとえ不細工でもわからない。
他者がいることで、自分の不細工さがわかってしまうという理由で、人を殺めて。。。との展開が面白い。
好きなデパートに買出しに行って、好きなホテルに泊まってと、けっこうこの設定には憧れたりします。
で、表題作の西城秀樹アイテムは、免疫力と「ヤングマン」の関係ということで、これもアリかなと(笑)
今度、風邪を引きそうになったら、「ヤングマン」をエンドレスで流して踊るのもいいかも(笑)

【哀愁の女主人、情熱の女奴隷】
時子が相続したアンドロイド、ハンナは家庭用アンドロイドではなく、エロのセクサロイドだった。。。
時子とハンナのやりとりが笑えます。

【天国発ゴミ箱行き】
死後の世界で、来世を選ぶ彼女は、「色好み」な人間を希望するが。。。
作者本人までパロってしまうところがある意味すごい勇気かも。

【悶絶!バナナワニ園!】
敵の捕まってしまった探偵と助手は、バナナコースとワニコースを選ばされる。
ワニのほうがヤバイと思っていたら、バナナのほうでした(笑)

【地球娘による地球外クッキング】
UFOに乗ってきた宇宙人の死体を天ぷらにして食べてしまった美花子。
じつはその宇宙人は。。。の発想が面白いかも。

【テーブル物語】
バザールで小道具を商っている女の持つテーブルのいわくとは。。。
テーブル相手にエロ爆発ですね(笑)

【エロチカ 79】
不良少女麻里亜の苦手な生徒会長の智子。
ことあるごとに麻里亜のまえに現れて、「後生ですから」を実践する。
もう、これはエロ爆発ですね。
このくらいやられたら、不良もやめるかも。。。(笑)

全体的にエロ、バカですね。
でも、読者をちょっと選ぶかも。
レズな世界が嫌いな方はちょっと遠慮したほういいかもしれません。

イースト・プレス 2000年6月発行 ★★★☆


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

西条秀樹さんのYMCA、サビしかわかんない。
藤中さん解説だけでも十分すごい本の内容なのがわかります
レズかあ、( ̄~ ̄;)
おもしろければいいのかな。

No title

一番の歌詞はたぶん完璧に歌えます。これが歌えるか歌えないかで年代がわかるかも(笑)
面白いんですけれど、レズ描写が濃厚なので、知らない世界を垣間見てしまったような、ちょっとしたむずがゆさを感じます(笑)

No title

きっといつもそんなことばかり考えてる人だったりして。
(何を見てもそっち方面に繋げて考えるとか)

でもたしかにアイデア満載の人みたいですね。
(そう言えばヤングマンはホモの歌らしいですね)

No title

原曲はそうみたいですね。アメリカではゲイ賛歌のYMCAを、どうやら当時、秀樹と日本中が歌って踊りまくっていたようです(笑) この方の作風は、アイデア満載、百合満載ってところでしょうか(笑)

No title

今度の冬は「ヤングマン療法」で風邪知らずですね(笑)
【地球娘による~】はSFバカ本白菜篇に入ってて読みました。
【バナナワニ園】は馴染みがあるんで興味ありますが「ひょええ~」の部類でしょうか?

No title

ヤングマンでなくてもラジオ体操第一とかでもよさそうですが(笑)、やっぱりヤングマンなんでしょうね。たぶんSFバカ本に掲載されているのは無難な作品かも。あっと、バナナワニ園って本当にあったんですか。いま調べたら熱川とかにありました。悶絶とタイトルに書いてあるようになかなか濃ゆいです(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR