雑記《5月4日~5月10日》

最近USBメモリーに、大量にデータの書き換えを頻繁にやっていると、案外、寿命が短くなるということを知って、慌てて国産のDVD-RWを買ってきて(外付けHDDという手もあったけど、扱いが悪いと一瞬でおじゃんになるので)データを保存しました。
今まではほぼUSBメモリーにデータを保存していたもので。。。
今年の11月で、PCを買って3年目になるので、いつ壊れてもいいように(笑)、データをきちんと保存をしておかないとと思ったのもその理由です(その前のPCは3年で壊れた(笑))
でも、今のPCはたまにシャットダウンが出来なくなるくらいで調子がいいようです。
どうもこのPC、衝撃に強いのを買ったため、少しの衝撃を受けただけで、「ハードディスクを避難させました」と、なるのです(笑)
どこに避難させるか不思議ですが。。。(笑)
でもそのおかげで、私の乱暴な扱いにもめげず、使って3年近くになるのに、PCのHDDは未だに無事のようなのです(笑)

2010年05月04日~05月09日の観賞メーター
観た本数:7本

http://ecx.images-amazon.com/images/I/513aHUVdbcL._SL75_.jpgベッドタイム・ストーリー
鑑賞日:05月04日 監督:アダム・シャンクマン 2008年米
寝る前に、甥たちに自作のおとぎ話を話す独身男。だが、それがだんだんと現実になり。。。ちょっとおコチャマ向け的ストーリーかも。。。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51TAwE46smL._SL75_.jpgアマルフィ
観賞日:05月05日 監督:西谷弘 2009年フジテレビほか
マイナー路線を歩んだ原作よりはエンターテインメントに仕上がっている感じ。世界遺産のアマルフィの海岸の映像が綺麗なので、外交官黒田の地元警察官に拳銃突きつけての凶行(笑)も何もかも許されるみたいなノリ?(笑) サラ・ブライトマンの主題歌「Time to say good bye」は秀逸。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51JMHGu8pXL._SL75_.jpg ドラゴンボール EVOLUTION
観賞日:05月05日 監督:ジェームズ・ウォン 2009年米
鳥山明の世界的有名な作品の実写化。恥ずかしい話だけれど、私、漫画もアニメもみたことないでどういう内容か知らなかった(笑) その私が観ても面白くないので、きっと実写化は失敗だったんだと思う。しかも見るからに西洋人が悟空といわれてもね。。。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51IkL%2B4WdkL._SL75_.jpg ミラーズ
観賞日:05月07日 監督:アレクサンドル・アジャ 2008年米
韓国映画をリメイク。火災で廃墟となったデパートの鏡に触れたことで怪現象に見舞われることになった元警察官。鏡の中で自分の姿をした人間が、という展開は面白い。が、ラスト、壁からボコボコと人らしきものが浮かび上がるのがお手軽な仕掛けで、う~ん。。。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51NC1vlMt0L._SL75_.jpg幻影師アイゼンハイム
観賞日:05月07日 監督:二―ル・バーガー 2006年チェコ
19世紀に絶大の人気だった幻影師と侯爵夫人の道ならぬ恋は、侯爵夫人が殺されて終わったのだが。。。そのまえに驚愕のラストと解説で煽っていたので、もしかしたらこういうオチではないかと思っていたらほんとにそうだった。。。何の知識もなく見ればよかった。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61hPBKsG9VL._SL75_.jpg暴走特急シベリアン・エクスプレス
観賞日:05月08日 監督:ブラッド・アンダーソン 2008年独ほか
シベリア特急で旅行中の夫婦が麻薬密売に巻き込まれる。。。いちばん痛い目にあった人がいちばん得をするラストがよかった。でもこんなのが跋扈していたら、シベリア特急に乗るのは怖いかも。。。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51YsRjZ%2BbcL._SL75_.jpgウォッチメン
観賞日:05月09日 監督:ザック・スナイダー 2009年米
アメコミ史上の名作をリメイク。アメコミヒーローものだけれど重厚な雰囲気。ロールシャッハの顔が面白い。DR.マンハッタンは究極のダークヒーローという感じ。全裸でぶらぶらが気になってしまうけれど、やはりこれも着ぐるみ?(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

バックアップ、やっとかないといけないのは分かってるんですが、なにしろめんどいので。
まあ壊れたら全部一からやれば・・・・・タイヘンそうだ。

No title

バックアップは何にしても完ぺきとは言えないから二重三重にするしかないんでしょうね。
私は外付HDDともう一台のパソコンのHDにバックアップしています。
バックアップ用のフリーソフトを使うと時間もかからず手軽です。

No title

多いねぇ~、たくさん観てるということは。。。暇?

No title

めにいさん。いやいや。普通はそう簡単に壊れないと思いますが、私の場合はとんでもないことをしてしまうので。。。「アイゼンハイム」今調べてみたら短篇ですね。よく映画に出来ましたね。今度、読んで映画と比較してみます。「ウォッチメン」哲学的な展開も子供向けではなかったですね(笑)

No title

うさうさようこさん。いやいや。たぶん危なくはないと思います。ただ単に、そそっかしい私にはHDDは危険だというだけです(笑) DVD-RWはいちばん安全で寿命も長いし、値段も手ごろということもありまして。。。

No title

えこットさん。なんかそういった弱点があったみたいです。ただ、安いのさえ買わなけりゃ大丈夫だと思いますが、ちょっと不安だったので、DVDのほうに走りました(笑)

No title

はなみさん。こういったことはたぶん何もわからないほうがいいです(笑) 私は1回、データをすべてなくしたことがあるんですけれど、ブログとHPに重要なのは置いてあるので、べつに困らなかったですから。

No title

イカダさん。たしかに面倒臭いですよね。私もまえは面倒でバックアップしてなかったです。最近、USBメモリーがデータ保存に便利で使っていたんですけれど、寿命が短いということを知って、念のためにDVD-RWにも保存しました。

No title

びぎRさん。実は絶対に大丈夫だと思っていたDVD-RWも、まだ容量いっぱいになってもいないのに、書き込めなくなるという事態に陥っています。データ取り出しだけは出来るので、なんとかなっていますが、なんでこうなるの?といった感じです(笑) ま、保存するものはそんなにないので、いいかと(笑)

No title

ばっどさん。今週は1日一本観ていた勘定ですか。最近、本が図書館から回ってこないので、暇で映画ばかり観ていました。ま、仕事のほうも。。。おっと。。。(笑)

No title

こんにちは。USBそうなんですか。知らなかったなぁ。。。ウチの子ももう4年目で、去年の11月にはクラッシュして奇跡的に一命を取りとめたという経緯もあるので、それ以来結構頻繁にBU取ってるんですよ、USBに。。。
そうかぁ、USBの寿命のことまでは考えてなかったなぁ。

No title

あまり安いのを買わなければ、たぶんそう簡単にくたばらないとは思いますが、そういうことを聞くと警戒してしまいますよね。USBに保存するなら、あまり書き換えしないようにして、新しいの新しいのと取り換えた方がいいのかも。USBはデータ保存が簡単だし、持ち運びも便利だから捨てがたいですしね。

No title

DVD-RWはパケットライトソフトとかを使わないと追加書き込みは出来ないようです。
DVD-RAMならOKのはずです。

No title

あっ、そうだったんですか。私が悪いわけではなかったんですね(笑)
ついCD-RWのつもりで書きこんでいました。今度はRAMを買ってきます。

No title

『アイゼンハイム』と『ミラーズ』と『ウォッチメン』は観ました。『アイゼンハイム』は予備知識無しで劇場で見たので、あのオチには腰を抜かしそうになりました。劇場でも周囲からどよめきが聞こえたくらいでした(笑)。同類型の映画『プレステージ』は観ました?
『ミラーズ』で何が一番ゾッとしたかって、バスタブに浸かってた主人公の妹の口が・・・・(嗚呼!怖っ!)
『ウォッチメン』はシリアス路線で子供向けじゃないですね。音楽の使い方と映像が素晴らしく、ロールシャッハの複雑な心理面も俳優の演技力で上手く表現できてました。

『ドラゴンボール』は・・・・全然見る気がしません(笑)

No title

「アイゼンハイム」はやっぱり最初に驚愕の結末といわれるといろいろと勘繰ってしまいますよね。「プレステージ」も観ましたがそんな感じでしたね。「ミラーズ」たしかに妹の殺され方が怖かった。。。うなされそうです(笑) 「ウォッチメン」のロールシャッハ、表情がアレなのに(笑)、ほんと内面をよく演技してましたね。ドラゴンボールは観なくて正解です(笑)

No title

遅ればせながらアマルフィみました。
んー、何もかもが残念というか何というか・・・w
美術監督さん(が)出てた情熱大陸を見てたので「プロの仕事」は見れたけど、何だろう、このにじみ出る「つくりもの感」はw
歌はよかったけどねぇ
最近見た中ではS・ブロック主演の「シャッフル」がなかなかでした。未見ならご覧あれ。
またきます
ダブルでした♪
またきま

No title

アマルフィは、イタリアの観光案内として観たほうがいいのかも(笑) 2009年度の日本の興行第5位には、ちょっとなという感じです。金かけた感がよかったのかも。。。(笑) 「シャッフル」は時間を遡ってと、なかなか見せ方が複雑な話でしたね。

No title

あ~、USBメモリーってそうらしいですよね~。
白月も要領多いUSBによく頼るのですが、何度もデータ吹っ飛んで叫んでます(笑)
DVD系のデスクは半永久的だからそっちのがいいみたいですよね(笑)
そんなことを百万ボルトの店員さんから前聞きましたよ白月。

No title

私はまだ吹っ飛んだことはないですけれど、いろいろと入っているので、吹っ飛んだときのことを思うと、早くDVDに移さないとと思っています。でもデータはあまり必要じゃないからか、面倒でとんと進んでいませんが(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR