〈Newton 2010年4月号〉〈エッフェル塔ミステリー〉他

2010年4月15日 - 2010年4月25日の読書メーター〈漫画・雑誌・その他〉
読んだ本の数:7冊

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51DO5MqZC6L._SL75_.jpg
横浜・鎌倉 おいしいケーキ屋さん
読了日:04月15日 著者:オフィスクリオ
私が良く買う店は残念ながら載っていなかった。ただそれほどでもないと思っていた店が載っていて、案の定その店、最近になって潰れてしまったのだけれど。。。(笑)

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61oY3enD-bL._SL75_.jpg
本気のクレジットカード選び2010 最強の2枚はこれだ!(洋泉社MOOK)
読了日:04月16日 著者:
クレジットカードは2枚持つ、が理想とのこと。なぜか私の持っているクレジットカードは2枚なので、そこのところはばっちり(笑) Suicaを良く使うので、チャージするだけでポイントが付きSuicaに還元できる「ビューSuicaカード」が欲しいと思った。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/513x7jg6flL._SL75_.jpg
おおきく振りかぶって(13) (アフヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:ひぐちアサ
阿部くんが怪我で手痛いキャッチャー交代。廉はこのピンチ乗り切れるのか。。。なんかこのあとすぐ14巻がでたみたい。。。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/21BAR70W8ML._SL75_.jpg
彼岸島(7) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:04月20日 著者:松本 光司
http://ecx.images-amazon.com/images/I/21RCGT54TZL._SL75_.jpg
彼岸島(8) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:04月20日 著者:松本 光司
吸血する椅子。。。青年誌だから読者サービスなのか、女性に対して鬼畜すぎる。。。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41k2sMan2iL._SL75_.jpg
エッフェル塔ミステリー
読了日:04月22日 著者:倉田保雄
1889年3月30日、パリ万博のため、700もの案から、鉄橋の建設をしていたギュスタブ・エッフェルの設計が選ばれ、高さ300メートルで完成。なかにはギロチン・タワー案もあったとか。。。当時は150メートル前後の高さの建物しかなく、300メートルを超える塔の建設は万博だけでなく、内外にフランスの力を見せつけるためのものでもあった。水圧式エレベーターに、ベルによって開発されたばかりの電話設置と、まさしく夢の搭。のちに通信施設として活用され、324メートルとなり、東京タワーが建設されるまでは世界一の塔の座に君臨していた。とにかく1889年に、当時の物理の知識を駆使して、300メートルを超える塔を立てたエッフェルは凄いのひとこと。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51QWnqu4qwL._SL75_.jpg
Newton(ニュートン) 2010年04月号 雑誌
読了日:04月23日 著者:
『CO₂のすべて』
何かと話題の温暖化の原因である「温室効果」 その1つである「CO₂」はどうやって削減できるのか? 世界の大気中のCO₂の濃度は2009年度で387ppmにのぼった。過去80年間は300ppmを超えたことがなかったにもかかわらず。このまま増え続けるとほんとうにヤバイ感じになりそう。。。いろいろと削減する方法はあるけれど、身近でやれるのは節電くらいでしょうか。あと、なるべく息をしなければたぶんOK。。。(死ぬよ。。。(笑))
『老化は防げるか』
年をとるのはどうやったって防げないけれど(笑)、カロリー制限をすれば、老化をある程度ふせげるし寿命も延びるらしい。。。カロリー摂りすぎても赤ワインに含まれている「レスベラトロール」を摂れば大丈夫みたいだけれど、赤ワインを飲み過ぎてもお酒なので、なんでも摂りすぎよくない。つまりはなんでも腹八分目がいいのかも。
『クフ王の友人』と書かれたピラミッド建設に従事した人物の墓が見つかって、今までピラミッド建設労働者は奴隷だと思われていたのに、そうではないらしいとのこと。映画だと奴隷に鞭入れてとかの場面が印象的だけれど、案外、石運びなんかプロフェッショナルな集団が運んでいたのかも。。。

今年最初の途中挫折本に〈ブラッド・メリディアン〉コーマック・マッカーシー。
同じ著者の作品〈ザ・ロード〉は2008年度の私のベスト1位だったのに。。。
しかもこの本、〈タイムズ〉紙による、1923~2006年ベスト英語小説100の一冊に選出されたのにもかかわらず、です。
どうやら、まだまだ本読みの修行が足りないようです。。。(汗)

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

科学の粋を集めたエッフェル塔、かなりの文化人も夢中になったようですね。建設中の写真や、エッフェル塔を富士山に見立てたエッフェル塔百景の版画なんて物もありましたからね~~~

No title

ピラミッドの石は大勢で運んだみたいだけど、石舞台の石はロクロ使用で、数人で運んだらしい。日本のほうが進んでる(四千年の差があるけど)

エッフェル塔は見たことないですが、東京タワー、近くで見るとスゴイです。現代の鉄塔を知ってる人ならきっとこう言います。
「この素材とこの技術で、この工法で。なんとこれだけの仕事をやってのけたのか」
それを思えば1世紀の時間差がありながら、あれだけのものを造る。フランス人を尊敬したくなってきた。

No title

あのCO2の2がすごいみにくいんですけど。。(笑 一酸化炭素ではないですよね。。2 。2の下付きは無理なんかな。。
ハレー彗星が昔やってきた時も、息をとめたらええと。まっさきに死む。もう本は十分読んでる。本の雑誌を毎月読めばすむかなとか。

No title

めにいさん。あの当時であのくらいの規模の塔を建てたのはほんと、すごいのひとことですね。当時の人はさぞかし夢中になったことでしょう。

No title

イカダさん。ピラミッドの石のひとつはけっこう大きいんですよね。命がけで運んだ感じですよね(笑) 当時のエッフェル塔は展望の1階までかなりの距離を歩いて上らないといけなかったので、それこそ命がけだったようです(笑)

No title

novel1dayさん。半角文字にすれば良かったかも。。。人間が排出する一酸化炭素もけっこうな量なので、エコを実践するにはなるべく息を吸わないのが手っ取り早いと思いました(笑)

No title

おお振り見られていたのですね!

やっぱり高校野球はいいすよね!

No title

アニメも漫画もみています。アニメのほうはたまに録画予約するのを忘れてしまいますが。。。若いっていいですね~(笑)

No title

CO2は植物が発生するまでは大気に充満していたからヒトはそれを元に戻している?
ヒトはそのために発生したのかも?と妄想したりします(笑)

No title

あっ、しばらく見えないから何かあったのかと思ってたんだけれど、大丈夫でしたか? なるほど。そういった考えもありますね。ただ植物の割にはヒトが多くなりすぎてしまったけれど。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR