雑記《3月9日~3月22日》

歌舞伎座が4月の公演を最後に、建て替えのために取り壊しということで、うちの母が「これはぜひ行かなければならない」と断固としていうので()、3月15日の発売当日に必死こいてチケットを取りました。
朝の10時にネットにアクセスと、電話攻撃したんですが、やはり最終公演とだけあって、なかなか繋がらない。
ちょっと前の日まで風邪で寝込んでいたので、頭が痛くなってきたりして、朦朧としながらも()一生懸命やって、なんと、繋がったのは午後の2時過ぎでした。
ネットに繋がったときは、おおっ、やった!と思いましたよ()
1ヶ月分の興行、しかも1日3回公演のチケットは、翌日の昼までにはすべて売り切ったようなので、早めにとっておいてよかったです。
高額賞金のクイズ・ミリオネアで順調に勝ち進んでいく、スラム育ちの孤児の青年。インチキをしたと思って、警察に捕われるが、彼は警察官を前に、自分の生い立ちを交えながら、なぜ答えがわかったのかを回想する。日本だったら、みのもんたが裏で挑戦者に正解するなと脅すという図でしょうか() ありえねーけど、インドではありえる?のがちと怖い。クイズに答えられたのは、小さい頃から育つ過程でのさまざまな出来事が絡んでいた、というのが面白い。ただ、最後の問題の、三銃士はアトスとポルトスとあと1人誰でしょう?はあまりにも簡単すぎる。。。ラスト、出演者が踊って歌ってのエンドロールは、これぞインド映画!()
【バーン・アフター・リーディング】2008年米/監督:コーエン兄弟 出演:ブラッド・ピットほか
CIAの機密文書が入ったCD-ROMをめぐり、争奪戦が勃発する。。。プラピのおバカな青年役がインパクト大。あくまでもコメディと思っていたので、まさかマジに殺されるとは思わなかったのでびっくり。なんかこれって、殺されてしまった人が、殺され損みたいな感じがして、う~ん。。。()
【7つの贈り物】2008年米/監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミスほか
妻を亡くして絶望した男が、見知らぬ男女7人に、ある贈り物をしようとするのだが。。。これって、何をあげようか、あからさま過ぎる感じもする。でも途中まで、何かしらのことが起きて、それを阻止されるのかと思いきや、そのままストレートに突っ走ってしまったようです。なるほど、クラゲがポイントでしたか(えっ、違った?()) 贈り物のわりには、ちと苦い結末って感じでした。

【アンダーワールドビギンズ】2009年米/監督:パトリック・タトポロス 出演:マイケル・シーンほか

吸血鬼と狼人間が敵対する世界で、孤高のヴァンパイア女戦士の活躍を描くシリーズ第3作。今回は時代を遡って、対立する二つの種族の馴れ初めを描く。1、2作目を観ていないけれど()、ダークな世界観は、ヴァンパイアファン?にとってはなかなか見どころ満載といったところ。
【フェーム】1980年米/監督:アラン・パーカー 出演:アイリーン・キャラほか
アイリーン・キャラが懐かしい。。。しかもなにげに、どん臭いし。。。() 道路で交通渋滞になるにもかかわらず、歌って踊りまくる場面は、これぞ青春といった感じだけれど、観ているほうは、ちと気恥ずかしいかも。。。()


そういえば鎌倉の鶴岡八幡宮の樹齢1000年だという大銀杏がぶっ倒れてしまいました。
バックアップしてあった写真などを探してみたら、ちょっとだけ写っていたので、載せてみました。
案外、大銀杏って撮ってなかったんで、こうなったいま、もっと真正面から撮っておけばよかった。。。()
この記事、新しい機能の、かんたんモードで書いてみたのだけれど、簡単どころか、やけにむずかしい。。。(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

昨日銀座を歩いていたら、取り壊しまで、あと40日ってなっていました
アンダーワールドはヴァンパイア映画としては面白ほうなんじゃないかなあなんて私は思います。
ああいうのが私が好きなだけなんですけどね。

No title

「スラムドッグ$ミリオネア」は、まだ観てないけどアカデミー賞作品賞を争った「フロスト×ニクソン」は今年観た中では頭ひとつ抜けてましたよ。

No title

「スラム・ドッグ~」はきっと三銃士はあまりゆうめいじゃないのかな~なんて勝手に解釈しちゃいました。やっぱりあの最後の踊りはインド映画の醍醐味ですよね!

No title

アラミス。
いつも思うんですが、どうして三銃士なんでしょうね。主役を入れていつも四人組なのに。

No title

タヌキさん。取り壊しのカウントダウンをやってましたか。最後の日に、誰かがノコギリでも入れたら面白そうですけれど。アンダーワールド、なかなか世界観が良しでした。1、2を観ていないので、機会があったら、観てみたいです。

No title

ばっどさん。なんか13日に放映されたみたいです。ちょっと風邪でゴタゴタしていたため、見逃してしまったかも。来月あたりに放映されるといいんですが。。。

No title

はなみさん。三銃士のあとひとりと、ラティカをかけた、あの流れだから、仕方ないかもしれないですね。きっと、インドでは有名じゃなかったんでしょう。。。(笑) とりあえずなんでも踊ってしまおうというノリは、すんばらしい。

No title

イカダさん。ダルタニャンは主人公だけれど、最初は銃士じゃなかったからというところでしょうね。銃士になったそのあとは、たしかに四銃士ですけれど、三銃士のほうが聞こえがいいから。。。(笑)

No title

「7つの贈り物」は、私も感動できなかったですね。
知っている人から命を貰い受けるというのは重過ぎる・・・
「アンダーワールド」は、昔の話だったので、見ていなくても楽しめたと思います。1,2は、現代に生きるヴァンパイアの話なので、武器や設備が目新しくてそれが面白いですよ。。。とはいえ、どれもみな覚えていませんが(^^ゞ

No title

『スラムドッグ~』は良かったですね。あの司会者はホントにムカついてブン殴りたくなったけど(笑)。
『バーン・アフター~』は抱腹絶倒! どいつもこいつもアホばっかりでマトモなやつが1人もいないというのが笑えました。
『7つの~』は・・・失敗作ですね。
『フェーム』、懐かし~い! アイリーン・キャラ、今はどうしてるんでしょうねぇ?

No title

めにいさん。「7つの贈り物」は最後に気が変わって。。。と思いきや、やっぱりやってしまうか~みたいな感じでしたね。かといってラストをハッピーに持っていくのも、あれれ~みたいな感じになってしまうのでむずかしい。アンダーワールド1、2は現代ものヴァンパイアでしたか。それはそれで面白そうです。

No title

kennyaskrさん。「スラムドック~」は、あの司会者の嫌がらせは顔ともに格別でしたね~(笑) いかにも私腹を肥やした感じで、よくいるよ、この人と思ってしまいました。「バーン~」はブラピが笑えました。うまいなあ。。。そういえばアイリーン・キャラ、今調べたら、フラッシュダンスのヒットで、レコード会社と揉めて、干されてしまって、それっきりのようですね。

No title

大銀杏が倒れた日の風はすごかったですね。先週末もそうでしたが今年の春は異様に風が強いです。
かんたんモード…確かにちょっとわかりにくいです。慣れればこっちの方が楽なのかな?

No title

今年は寒暖の差が激しいから風が強いのかも、です。新しい機能は画像を入れるには、かんたんモードが便利かも。でも、ウェブ上にある画像を掲載するのに、画像のURLを貼り付けようとすると出来ないんだけれど、なんででしょう? しょうがないので、画像をリンクする読書記事はWikiモードで書くことにしています。

No title

あ!そうそう。建て替えするらしいですね。昨年はじめていきましたが、友だちから聞いた。9月歌舞伎です。
三階だったら予約とらなくても並べば大丈夫(笑 かな?とにかく混むみたいですね。。映画は観る余裕なし!。。たまらん。毎日ひいひいですわ。今度は藤中さんの写真つきでのせてください(爆

No title

完売したみたいだから、あとは当日、立見席に並ぶしかないかも。立見席といっても、何席かは座るところはあるんですよね。でも上っていくのが大変ですが。。。

No title

お疲れ様です。お母様の為に無理をされたみたいですね。私には真似できそうにないです。藤中さんのお母様は幸せ者ですね。その後、身体の調子はどうですか。身体の調子が戻るまでは無理はしないでくださいね。
新たに追加された機能が使いにくいって事はよくありますよね。
またお邪魔させていただきますね。それでは。【汐桜】

No title

もうすっかり良くなりましたよ。ただその前は風邪なんてひいたことなかったのに、2年づつけて風邪をひいてしまったものだから、びっくりしました。来年はひかないように気をつけたいです。ヤフーの機能は日々、進化しているようなので、使い勝手を良くしてくれればいいかな、と。あと、赤字転落しても、ブログはずっと無料にしてくれればいいなと思っています(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR