〈ロスト・トレイン〉中村弦

中村弦は〈天使の歩廊 ある建築家をめぐる物語〉で、第20回日本ファンタジーノベル大賞受賞してデビュー。
〈ロスト・トレイン〉は、受賞後第1作ということのようです。
鉄道にまつわる話ということだけれど、テツではない人も楽しめるといった書評に惹かれて図書館予約を取りました。

廃線跡を見にいくことが好きな20代の牧村は、あるとき平間要一郎という鉄道ファンに出逢う。
平間と牧村は親子ほどの年が離れていたが、同じ吉祥寺が生活圏ということで、意気投合して、ときどき吉祥寺駅近くの「ぷらっとほーむ」というパブレストランで逢って話をする仲になる。
けれども、あるとき、平間が「日本のどこかに、まだ誰にも知られていないまぼろしの廃線跡がある」「それを見つけて始発駅から終着駅までたどれば、ある奇跡が起きる」という言葉を残して失踪してしまう。
牧村は、平間の知人である倉本菜月と共に手掛かりを捜して、「キリコノモリ」という手掛かりを得る。
はたして平間はまぼろしの廃線跡にいったのか?
だが、その廃線跡とはいったいどこなのか?

なんてワクワクする設定なんだ~!と、この本を読んでいるあいだじゅう、心の中で叫びました(笑)
しかも真相を知れば知るほど、今度はゾクゾクくる。
これは面白い。。。!
主人公以外は、倉本菜月も入れてだいたいテツなんですけれど(笑)、それでも妙に読ませるんです。
あ、女性のテツは「テツ子」「女子鉄」とかいわれているらしいけれど。。。(笑)
前半は平間が向かったであろう、まぼろしの廃線跡を捜して、そして、後半からその廃線跡を目指して、といった展開。
牧村と菜月が現地に行くんですが、そのまぼろしの廃線跡で起きた過去の事故というのが、怖いです。
なので本当にこの廃線跡を辿っていってはヤバイ雰囲気なんですけれど、ふたりは平間を捜しにその廃線跡を始発駅から辿ります。
行くなというのに、行ってしまうのが、こういった小説のお決まりですが。。。(笑)
そして、ふたりが終着駅に辿りついたとき、いったいどういった奇跡が起きるのか?
ラストに至るハッピーエンドが出来過ぎな気もしたけれど、ハッピーな割にはラストが異様に不穏なので、ここのところの落としどころは、これはこれでいいかな、と思いました。
こういった本を読むと、もっと新人さんの本を読んで発掘せねば!という気になります。
この著者の未読のデビュー作もそのうち読んでみよう。。。


新潮社 2009年11月発行
★★★★
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

ほほ~~星4つですか?
次に借りることにしよう。(とはいえ、90人近く待っているのでずっと先だわ^^)
鉄子じゃなくても楽しめそうですね。

No title

直訳すれば迷子の列車?
誰も知らないと言うことは、まだ現役として登録されてるとか?
それとも廃線どころか、線路があったことさえ誰も知らないとか???

No title

めにいさん。親子ほどの年の離れたふたりが、駅の伝言板を使って交流する静かな前半がなかなかいいんですよ。文章も読みやすいですし。けっこうマニアな作品だと思っていたんですが、そちらは90人待ちですか! うちの図書館は、私の後は2人しか待ってません(笑)

No title

イカダさん。どちらかというと、かつて存在していたが、今は失われている世界の、ロスト・ワールド的な感じの世界です。じつはここでテツの知識が必要なんです(笑) 地方鉄道の昔の時刻表に載っていて、短期間だけ走っていたというマニアも知らない路線があったという設定です。

No title

テツだと更に楽しめるんですかね。それとも逆にあらが見えるのかな?

私の従兄がテツで今は鉄道会社に勤めてます。確かどこかの駅長だとか…
その従兄は軍艦とか戦闘機も好きで私はその影響を受けました。
不思議と私は鉄道には興味ありません(笑)

No title

けっこうマニアックなことに感心するんですが、たぶんテツならあたりまえのことなんでしょう(笑)
テツは鉄道会社に勤めてはいけないとか書いてあったような。一緒になって見学するから仕事にならないとか(笑) そういえばよく駅に行くと、ここの駅にはテツがいるなということがわかる駅があります。ブルートレインが廃止になるときとか。。。駅長自らテツだとたぶんその駅は濃厚でしょう(笑)

No title

読みました。
薀蓄自体は、あまりわかりませんでしたが、物語はよかったですね。じっくり読ませてもらいました。
作品が2作しかないのが残念ですよね~~

No title

年に1作ペースなので、そろそろ新作が出てくるのではと要チェック作家になっています(笑) 私はこの設定だけで、かなり好きでした。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR