雑記《1月5日~1月18日》

いままで図書館貸し出しが、6冊で2週間だったのだけれど、今年から貸し出しが10冊で2週間になったので、ちょっと助かっています。
年初から、予約本がドバドバとやってきて、今回、6冊枠がヤバかったもので、もしかしたら私のために10冊貸し出しになったのかと、ちょっとそんなことを思っています。。。(笑)
予約が20冊できると、たまにまとまって本がくるので、読むのが大変だったのですが、10冊になって余裕が出来ました。
でもまた10冊になればなったで、足りなくなってしまうんでしょうが。。。(笑)
【レッドクリフPartⅡ─未来への最終決戦─】2009年中国他/監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオンほか
レッドクリフの続篇。三国志のなかの赤壁の戦いを主に映像化。魏の曹操の大軍に戦いを挑む、蜀と呉の連合軍。疫病が流行して、それを恐れた劉備軍が去ってしまい、その分の大量の矢を、頭を使って調達するなど、金城孔明の力の発揮どころ。逃げたのは戦いの作戦だったみたいだけれど、劉備はやっぱり影が薄いな、と(笑) 曹操軍が負けたのは、小喬のお茶を飲んでいたからって、そんなバカな~(笑)
【ロード・キラー マッドチェイス】2008年米/監督:ルイス・モーノウ 出演:ニッキー・エイコックスほか
「激突!」のトラック運ちゃんをかぎりなく鬼畜にした話(笑) ラストのトラックが崖から落ちて爆発するところまで、パクッたかんじ。。。トラック運ちゃんの姿を最後まで見せないのは、やはり「激突!」を意識したというところかも。死んだはずなのに、それでも、まだ、つづくのがいつものホラーなオチというとろこかも(笑)
【ルイスと未来泥棒】2007年米/監督:スティーヴン・J・アンダーソン 声:ダニエル・ハンセンほか
ウィリアム・ジョイスの「ロビンソン一家のゆかいな一日」をもとにしたタイムトラベルファンタジー。子供のころに母親に捨てられて孤児院で育ったルイスは発明好き。そんなとき、未来から少年が来て、ルイスが何者かに狙われていることを知る。ディズニー作品だけれど、安易なラストにならず、ちょっといい感じかも。未来に家族がいるのだから、いまさら母親が誰かを知ってもしょうがないしね。
【ハリー・ポッターと賢者の石】2001年米/監督:クリス・コロンバス 出演:ダニエル・ラドクリフほか
小説を読んでから、あらためて観てみたら、よくわからなかったところも、いろいろとわかるようになったかんじ。。。なんといっても、ハリー、ロン、ハーマイオニーが可愛いし、若い(いまでもじゅうぶん若いけれど(笑)) でもやはり省略されているので、ダドリー家の人たちと、ドラコ・マルフォイとかスネイプの意地悪さがあまり伝わってこないかも(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

めにいさん。うちの市は住んでいる人数が少ないからか、予約はやりたい放題って感じです。でもその分、集中的に来られると大変ですが、貸し出しを10冊にしてもらったので、ほんとよかったです。レッドクリフは、周瑜の妹だったっけ?かが、敵方に男装してスパイするのも茶番でしたね。

No title

イカダさん。「賢者の石」観てましたか。しかも同じ日に観るなんて奇遇すぎます(笑) 16日は「ハリー・ポッターを観ろ」というなにかの怨念が漂っていたのかも。。。(笑) 忘れたころに観る、というのが、ほんとちょうどいいですね。

No title

『ロードキラー マッドチェイス』は未見です。鬼畜ですかぁ~(笑) 『激突!』にしろ『ザ・カー』にしろ、アメリカの車は怖いですね...(汗)

『ハリー・ポッター』シリーズは回を重ねるごとに失速していく感じがします。原作は途中で読むのをやめてしまったので、比較のしようがありませんが、とりあえず次回作の映画に期待してます。

No title

うちの図書館は借りるのは10冊ですが予約は6冊なのでバランスが悪いです。
最近あまり本を読めないので不自由はしていませんが(^_^;)
「賢者の石」のハーマイオニーは本当に可愛かった(笑)

No title

kennyaskrさん。「ロードキラー~」は、アメリカは広いんで、誰も車が通らない道が多すぎるから、こういった話も現実っぽくて怖いですね。「ハリー・ポッター」シリーズは回を重ねるごとに、最初の書き出し部分が弱くなっている感じがします。ただ、ラストに向けて、筆が冴えて上手くまとまるといった感じなので、ローリングさんはラストスパートが上手いのかなと思っています。

No title

びぎRさん。貸し出しは10冊でしたか。貸し出しに限っては、きっとそちらの市に右倣えをして真似をしたのかもしれません(笑) 予約6冊はたぶん全国の図書館の常識なんでしょうね。うちはたぶん非常識だから。。。(笑) そういえば今年に入ってからの読書記事がまだですね。忙しいんでしょうか? 「賢者の石」のハーマイオニーは特に可愛かったですね。

No title

多分、藤中さんの為に枠が広がったのでしょう^^この人待たせると怖いよ~みたいなオーラ、出してません?

No title

本を10冊も借りるんですか!すごーーーい@0@;
るるは一冊を何日もかけて・・・・・・時に何ヶ月もかけて読破しますぅ。
今年はもっと本を読もう・・・・・・。

No title

タバさん。やはりそう思いますか(笑) 私はどちらかというと人畜無害ですが、その分、何かのオーラは出ているかもしれません(笑)

No title

るるさん。さすがに10冊借りるのは持ってくるのも大変なので、いまは8冊しか借りてませんが、近いうちになるかもしれません。図書館から借りていると期日まで返さないといけないので、嫌でも早く読めるようになります(笑)

No title

私も1冊をう~ん、最短でも1週間かかりますね。実は私も最近図書館を利用し始めまして^^藤中殿の影響かしら?
うちのほうは2週間で2冊までなんですよ~。私にはちょうどいいかもしれません。

No title

図書館利用されましたか。タダより安いものはないって(笑)、なかなか便利でしょう? 図書館は人気のある本でも、順番さえ待てば、よりどりみどりですからね。2週間で2冊ですか。たまに予約本が6冊くらいドバッーとくる、私にはとても我慢できない冊数です(笑)

No title

【ロード・キラー マッドチェイス】機会があれば観てみます。。1作目は、なぜはDVDもってます。。

No title

なんでDVDを?という感じですが(笑)、DVDの表紙からとりあえず買わずにいられないものが漂っていたんでしょうね(笑) 機会があったら、続篇も観てやってください。。。

No title

300円ぐらいで売ってたもので。。でもラストが何種類かあっていいんですよ。。。

No title

図書館攻撃に楽しんでいますね(笑
まとめて沢山借りると読むのがたいへん。返却って2週間たっても確か延長ができるんじゃないかと。でも色々予約の本が手元に届くと返却日で混乱しますね。レッドクリフは2はみていません。。

No title

ばっどさん。300円くらいならお手頃ですね。ラストが何種類もあるんですか。何種類も買わせようという魂胆ですね。それって案外、商売上手なのかも。。。(笑)

No title

novel1dayさん。つぎに予約がない場合は延長できるんですが、攻撃される本はけっこう予約本が多いんですよ(笑) ちゃんと貸し出し期間が書いてある紙をくれるので、それほど混乱しません。

No title

【ロード・キラー マッドチェイス】
「激突!」もこの映画も観た事がないです。「激突!」の紹介を読むと追い抜いたトラックが自分の命を奪うべく迫って来るらしいですね。私は後続車がトラックだと怖いと思う人間です。ただ自分の後ろを走ってるだけなのに、自分に迫って来るような気持ちになります。トラックの運転手の姿が見えないのはかなり怖いですね。悪夢のカーチェイスは追われる人間の死をもってしかピリオドが打たれないんでしょうね。【汐桜】

No title

「激突!」はなかなかの傑作ですよ。トラック運ちゃんの姿を見せず、トラックだけで不気味な存在感を出して、それが執拗に追ってくるさまは、ホラー並みの怖さでした。殺すか殺されるかのバトルですね。アメリカの誰もいないハイウェイなんかで実際に起きそうな感じが怖いですよ。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR