〈銀河ヒッチハイク・ガイド〉ダグラス・アダムス

タイトルに惹かれて年末に図書館に予約を入れ、ようやく年初に取りに行ったしろものです。
新潮社版のほうが、翻訳が面白いというのですが、河出書房新社版しか図書館になかったので、まずはこちらのほうを読んでみることに。。。

バイパス建設のために、家を取り壊されるハメになってしまったアーサー・デント。
だが、そればかりではなく、なんと地球全体が消滅してしまった。
バイパス建設は、銀河バイパスを造るためだったのだ。。。
地球最後の生き残りとなったアーサーは、たまたま地球にいた宇宙人フォードと共に、宇宙でヒッチハイクするハメになるのだが。。。

コメディなんですけれど、バイパス建設のために地球をぶっ壊すとか、やることがデカイ(笑)
ま、コメディだから、こういったのが許されるのかもしれないけれど。
それをいったら、高千穂遙のダーティーペアシリーズなんか、間違って惑星消滅させてしまうのは日常茶飯事ですから。。。(笑)
コメディの場合、翻訳次第で、笑えるところが、えっ、何かおかしいのかとか思ってしまうこともあるので、たとえば、スラーティバートファーストという名前を言いたくない理由のところで、その語感が滑稽で笑われてしまうだとか、本物のイギリス人にならないと(笑)わからないものもある。
そういった細かいところを気にせずに読めば、ふたりのヒッチハイクでの宇宙旅はなかなか面白いです。
しかも地球の真実──ネズミが果たしている役割なんか、そうか、そうだったのか、と、半ばほんとかよ、てなぐあいに(笑)
でも、真空を宇宙服なしでは、息が続く30秒しか生きられないというのは、いまでは間違いで、真空に肌が触れれば、即行、オダブツのようですが。
ま、そんな堅いことを言わずに、1979年の古き良きSFを楽しみたいという人には愛を感じる代物のようです。
つぎは〈宇宙の果てのレストラン〉に行くところでつづくのようです。
しかしこのタイトルは聞いたことがある感じがする。。。
http://a248.e.akamai.net/f/248/37952/1h/image.shopping.yahoo.co.jp/i/j/7andy_31583207
河出書房新社 2005年9月発行
★★★
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

これは友人がとても面白いと言ってた本です。確か映画にもなってたと記憶しています。
映画も見なかったので、検索して見ます。

No title

映画も面白かった。
ダーティーペアシリーズは読んでました。

No title

めにいさん。ちょっと宇宙にバイパスを通すのに、地球をぶっ壊すというあらすじだけで、愛を感じます(笑) 映画にもなっているみたいですね。観てみたい。。。

No title

ばっどさん。さすが、観てましたか。映画も面白そうですね。
ダーティーペアシリーズ、高千穂さんはまだ書いているみたい。。。(笑)

No title

1979年でも宇宙に出れば即死ぬことはよく知られていたと思いますが…(笑)
こういうくだらないSFって好きです♪

No title

映画おもしろかったですよ~
TBしときます
原作も読みたいんで、新潮社版をさがしてたんですがないですね。
河出版でもいいから読んでみようかな・・

No title

びぎRさん。もしかして、真空でも息が続くかぎり生きられるというのは、受け狙いだったかも(笑) ほんとはここで笑わなくてはいけなかったのかもしれないです(笑)

No title

toll-npcさん。新潮版は絶版のようです。古本屋さんで気長に見つけるしかないようです。映画、おもしろいですか。これはもぜったい観なくては。。。

No title

おぉ! ついに読みましたか! これは傑作SF小説の代表作みたいなもんですからねぇ~、この手のジャンルが好きな人にはたまりません(笑)。映画も面白いですし、昔のTVシリーズも味わいがあります。

新潮版はブックオフで105円で売ってました。絶版なのに...。

No title

あ この作品いいらしい。 そうだ、何かの書評でみたよ。どんな話なのか見えないけど、評価が高いらしいね!
地球を銀河バイパスのためにぶっこわすんですか(笑
ふうん。なるほど。
ぶっとんでますね。

No title

kennyaskrさん。ついに読みました(笑) SF小説の代表作でしたか。いままで眼に入ってなかったので、すみませんという感じです。うちのほうのブックオフにも始終、監視の眼を向けたいと思っています。そちらの記事で気になっていたアラン・ムーアの「フロム・ヘル」図書館に入ったので予約しました。あと5人目です。

No title

novel1dayさん。おっ、この作品、かなりの高評価でしたか。
地球を銀河バイパスのためにぶっ壊すというのが、ありえね~ですよね(笑)

No title

うーわ、これめっちゃ面白そう!
読んでみたい!!
ぽちっす>v<

No title

なかなか面白そうな設定でしょう。映画もさぞかし面白いだろうって感じです。
ぜひ暇なときにでも読んでみてください。

No title

読みました。考えていたほど、ハチャメチャじゃなかったわ。イギリス人にしかわからない面白さもありそうですよね。
映画の方を調べてみたら、これが面白そうですよ。

No title

たしかにイギリス人でないと(笑)ピンとこない描写がありましたね。映画は評判いいようなので観てみたいと思っています。ギャオあたりで放映してくれるといいんですが。。。

No title

はじめまして。現在、河出版宇宙ヒッチハイクガイドを読んでます。新潮版3部作は発売直後に買って読んでたんですけど、いつの間にかなくしてしまいました・・・河出版の「パニクるな」は新潮版では違ってたような気がするのですが・・・

No title

あっと、こちらこそはじめまして。新潮版はどうやら絶版のようなので私は読んでいないのですが、いろいろと翻訳者さんによって、言葉のニュアンスが違うようですね。ここのあたりが翻訳者さんの腕の見せ所というところでしょうか。しかし新潮版をなくされたのは、惜しかったですね~
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR