雑記《12月22日~12月28日》

今年も終わりに近くなってきました。
ようやく仕事もピークを終えて、一段落したような感じです。
でもこれから31日まで、働けるときに働いて(笑)、1、2月の分まで、なんとか稼ごうと思っています。
この分だと、1、2月は暇になりそうな気配なので。。。(汗)
ということで、novel1dayさんのところでやっていた、日本歴史占いをやってみました。
で、結果、私は、【卑弥呼】でした。
【頭脳】ズバ抜けた情報消化能力の持ち主。どんな情報も神がかり的に消化してしまう。意味不明、支離滅裂であってもそれなりに。とりわけ第六感が発達していて、直観が鋭い。
【センス】チャレンジとリベンジを繰り返す。小さな幸せに満足できず、いつも何かに立ち向かっている感じ。他人にふりかかる困難も不幸も、自分の人生として噛み締めてしまうから、いつも“ドラマチック”な人。
【感情】情が厚く、頼られると丸ごと引き受けてしまう姉御肌タイプ。一人で何でも抱え込むので、ストレスがたまりやすく、落ち込みが激しい。豪快に見えて、実は繊細。人知れず、プレッシャーと戦うこと。
【外見・言葉】けれんみのなさ、気風の良さ、大胆さは男まさり。なにごともキッチリこなすしっかり者で、何かに打ち込む姿が好感をもたれる。意志の強さが全身から漂っていて、不思議な存在感をアピール。
【行動】人一倍責任感が強く、努力家。コレと決めたら、寝食を忘れて没頭するタイプ。脇目もふらずひたむきに打ち込んでしまうため、たまにレールが外れていても気がつかないことがある。

けっこう褒め殺しな感じだけれど(笑)、案外、良いことが書いてあるので、いい気分。。。(笑)
あっているような気がするのが、占いなのかもしれない。。。
【マンマ・ミーア!】2008年米/英 監督:フィリダ・ロイド 出演:メリル・ストリープ、ピアーズ・ブロスナン他
ABBAのヒットナンバーを盛り込んだミュージカルの映画化。父親を知らない娘が結婚式の日に、父親ではないかと思う3人の男を島へと招くのだが。。。これは、ミュージカル映画のダメな部分がでてしまった感じ。決定的にミュージカル映画としての演出と熱が足りない。歌は上手くても、観るものに訴える歌い方ができない、メリル・ストリープがいちばんガンかも。。。親友2人は素晴らしいのだけれど。。。ベッド・ミドラーを見習えと言っても、いきなりは無理だろうし。。。
【ヘルボーイ】2004年米/監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン、ジョン・ハートほか
アメコミの映像化。地獄で生まれた異形の魔物であるヘルボーイが、人間の手で育てられ、人類を魔物から守るために奔走する。あの【パンズ・ラビリンス】の監督の作品ということで、期待して観たけれど、やっぱりアメコミ枠から出ない感じ。。。といってもエンターテインメントにもなりきれない中途半端さが、なんか消化不良な感じもする。。。おちゃめな水魚人?(笑)のエイブはけっこう好きかも。。。
【ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー】2008年米/監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマンほか
第二弾。アメリカのアメコミって、正義とは相反するアンチヒーローが多いけれど、これもそんな感じな展開。そういったところは第一弾よりはいい出来かも。ここにきてわかった真実がけっこう意外性。世界を破滅に導くというヘルボーイの存在は、人類にとっては脅威。。。双子の子供が産まれるし、もしかしたらまたシリーズの続きが製作されるかも。。。
【トロピック・サンダー/史上最低の作戦】2008年米/監督・出演:ベン・スティラーほか
戦争映画を撮るために未開のジャングルへと送られた4人の俳優たち。だが、あまり危機感のない演技に、監督が俳優たちに自力でジャングルを越えるように言う。けれども監督が死に、麻薬の密売組織たちが闊歩するジャングルはやがて戦場に。だが俳優たちはあくまでも演出だと思い演技を続ける。。。監督が地雷を踏んでバラバラになっても、何か特殊効果だと思って、監督の頭をつっつくのが笑えた。シナリオ通りにドンパチになる、ありえなさも爆笑。この映画が今年の締めくくりかも。。。
【ニュートン2009年12月号】
特集『円、球、そしてπ』無限につづく円周率に秘められた謎。
円周率πの3、14のつづきはスーパーコンピューターによって今年の4月時点で、2兆けた以上の数値が求められている。そのなかには「000000000000」という不思議な列もみられるらしい。でも、割り切れない数を2兆ケタも一生懸命求めるのは、時間の無駄なような気もしますが。。。(笑)
『ワクチンの正しい知識』
新型インフルエンザで、俄然注目を集めているワクチンだけれど、どうつくって、どのくらい効くのか?
インフルエンザのワクチンのつくり方の過程で、ニワトリの卵にウイルスを植え付けて殖やす、というのに驚いた。もちろん、スーパーで売られている無精卵でなく、有精卵を使うらしいけど。中で生きているニワトリの雛は、やはり廃棄される運命でしょうか。。。
『蜘蛛の糸は夢の繊維?』
蜘蛛の巣に頭を突っ込んで、うわっとなったことがありますけれど、これでハンモックを作ってしまったのには驚き。なんでも、やわからいのに鉄よりも強い糸ということで、これから合成繊維として注目されるようです。
『体脂肪率や筋肉量もわかる 体組成計』
体脂肪率は電流を使って計測される。一般的には水は電気を通すけれど、油(脂肪)は電気を通さないので、体脂肪が計れるらしい。体脂肪率ってどうやって計るんだろうと思っていたので、目からうろこでした。

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

ヘルボーイ2004年も、ギレルモ・デル・トロ監督作品だったんですね。知らなかった(笑)
「トロピックサンダー」は見逃してしまったので、残念だわ。今度借りてくることにしましょう。

No title

なにしろπ=3の時代ですからねえ。

No title

ばっどさん。やはり仕分け作業が痛かったのでしょうか。。。
今日で仕事納めですか。お疲れ様でした。

No title

タヌキさん。たぶん、円周率だけではなくて、偉い人にはもっと使い方があるんでしょうが、素人にはいまいち浮かびません。。。(笑)

No title

めにいさん。私も最初は知らないで観てしまったんですが、リンク元のヤフー映画で「パンズ・ラビリンス」のと謳われていたので気づきました。「トロピックサンダー」は、ほんとおバカな映画です。トム・クルーズも何気におバカしてましたし。。。(笑)

No title

イカダさん。π=3じゃ、いまどきの子がおバカになるだけですね。3.14だと計算できないと思っているんでしょうか。

No title

「マンマ・ミーア」はそんな感じでしたか。私もベッド・ミドラーすきなのでそう思うかも。。。
しかし、大変な数を観てますね。私はもうそんなに観れないかなぁ。

No title

お久しぶりです^^
ニュートン読んでおられるんですね!すごいなあ~~!
こうしてかいつまんで書かれてあると、分かりやすくて面白いです。読んでみたくなりました♪

No title

はなみさん。АBBАの音楽は耳慣れているのに、ちょっと入り込めませんでした。ベッド・ミドラーだったら少しは良かった感じかもしれないけれど、演出がどうも悪いような気もします。WOWOWで観放題なので観ないと損みたいな感じなので。。。(笑)

No title

るるさん。復帰されたんですね。お久しぶりです。
ニュートン、最新の科学記事などなかなか面白いことが書いてあるので、かなり前からこの雑誌だけは読んでいます。かいつまんで記事に書いておくと、意外と覚えているので一石二鳥です。

No title

はっはっは。紹介ありがとうございます。それより31日まで仕事ということは今日も仕事でしたか。まあ、お疲れ様としかいいようがないが。僕が去年まで仕事してた時なんかは、夏休み2週間冬休み2週間ありましたから(笑
たぶん藤中さんの性格は、3歩病に象徴されるように、結構動きが速いんじゃないかと思った。歩いたら時々車追い越すでしょ? 高速要らずって言われたことはないですか? 四股踏んだらアスファルトにひびが入ったことはありませんか?ジャンプしたらすぐビルの屋上に着きませんでしたか? どうもそんな感じがしてならないけど。

No title

ヘルボーイ、ダメでしたか? 僕は2作とも好きでしたけど(^^)

最近は「トロピック・サンダー」みたいなおバカ映画も少なくなってきましたね。時代とか社会風潮のせいもあるのでしょうけど、ちょっと寂しいです。80年代はこういう映画が多かったのに・・・。

「マンマ・ミーア!」は予告編を見た時点で×。

No title

novel1dayさん。巷ではそんなに休んでいるんですね。羨ましい。。。私のほうは今年の正月は5日休めます。5日休むのは初めてのことなので、いまからコーフンしています(笑) 私の性格、あっ、なんでバレたんだ?(笑) けっこうせかせかと歩いてしまうほうですね。朝から5人抜きして満足したり。。。(笑)

No title

kennyaskrさん。ヘルボーイは1作目があまりにも普通のアメコミだったので、期待していた分、気が抜けた感じでした。2作目はいろいろな謎を残したりとなかなかよかったですが。おバカ映画は私にはなかなか愛を感じるのでもっと放映してほしいですね。今年は「俺たちフィギュアスケーター」がいちばん好きでした。

No title

コンピューターの性能検査のためにπの計算をさせることがあるみたいですね。
0がそんなに並ぶのはちょっと不思議ですね。数の概念自体が人間の都合で作ったものだからただの偶然なんでしょうが。

No title

お疲れ様です。私は12月25日が仕事納めでした。仕事納めまで慌しかったです。仕事始めも慌しくなりそうです。ですが、連休中は考えないようにしてます。
私も日本歴史占いをやってみました。【吉野太夫】でした。あんまり当ってなかったです。彼女のように他人様に見られる事を意識して、服装を考えてるわけじゃないもんで。夏は涼しく、冬は暖かく、あとは動きやすさ重視です。
蜘蛛の糸って本当に頑丈ですよね。未だに蜘蛛の糸に勝る繊維は人間の手じゃ開発されてないんでしょうね。蜘蛛ってすごいです。苦手ですが。【汐桜】

No title

びぎRさん。そうそう。コンピューターの性能検査のためなんですよね。πの値を計算するのは。。。
鈴木光司のエッジもある日突然、0の値が。。。という設定なので、おっとか思いました。

No title

汐桜さん。うちはあんまり慌ただしくなく、だらだらと仕事を続けていました。ま、休めばいいのですが、毎年、大みそかまで働くのが恒例なもので。。。
吉野太夫って誰?とか一瞬、思いますけれど。。。(笑) 歴史は深いですね。
蜘蛛の糸は、それを利用する発想がいいですよね。普通、考えませんし。。。

No title

めったにないことですが、ツタヤで借りてみました。
【トロピック・サンダー/史上最低の作戦】、最後の全てに呆れたけれど、腹がよじれるほど笑いました。
最後のトム・クルーズだけでも、価値ありましたね。

No title

もしかしてツタヤで豊富に余っていましたか。。。?(笑) なかなかバカバカしい話ですけれど、その映画を予算を出して撮らせてくれるアメリカって凄いとも思います(笑) トム・クルーズ出しただけでも金かかりそうだし。。。(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR