〈歌舞伎座の怪紳士〉近藤史恵

27歳の久澄は家事手伝いとして、実家暮らし。
勤めに行く母親の食事を作って暮らす日々。
そんな久澄に、祖母からバイトが舞い込む。
祖母が行けない舞台を代わりに行って観てきて感想を聞かせてほしい、というものだった。
最初に送られてきたのは、歌舞伎座のチケット。
そこで、久澄は親切な老紳士に出会う。
が、次に送られてきたチケットで歌舞伎座に行った久澄は、再び老紳士に出会う。。。
この話はいろいろな謎が提示されていますね。。。
まずは歌舞伎座に行くたびに、事件に巻き込まれてしまって、その解決はという話と、なぜ祖母は久澄にチケットを渡して代わりに観てきてほしいのか、そしていつもそこで出会う老紳士は何者なのか?
久澄自体なぜ家事手伝いをしているのか、など上手いこと謎を散らばせて、いつもながらの淡々とした筆致でページ数少なめに(笑)描いていく。
決して大きな話ではないけれど、最後になるほどなと思う話づくりは、さすがですね。

2020年1月発行 株式会社徳間書店 ★★★☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歌舞伎座の怪紳士 (文芸書) [ 近藤史恵 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/4/15時点)


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

最近たまに歌舞伎見てるんで(DVDだけど)ちょっと気になります。
演目と関係ある事件なのかな?

>びぎRさん。
けっこう演目について書き込みがあるので、その演目を観ている人には面白いかもです。
事件との関連は直接はないですね。

こんばんわ

あら!軽い推理もの?
チェックしとこう^^)

Re: こんばんわ

>toll-npcさん。
日常ミステリーみたいな軽いノリかも。。。

No title

こんにちは👋😃
なぜ、祖母は歌舞伎座のチケットを何回も送ってくるのか?そして老紳士は?
面白そうですね。
今、図書館は閉館でしょうからそのうちに。

Re: No title

>Puffさん。
近藤史恵さんの本はなかなかコンパクトなページ数だけれど、読者の読みたいところを突いてくるのでお薦めです。
そろそろ図書館も予約本だけでも受け渡しできそうな予感だけしていますが、まだまだのようです。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数