インディペンデンス・デイ:リサージェンス

前作のインディペンデンス・デイは観たけれど、異星人が地球に襲来したという基本しか全く覚えていない(笑)
今回の続篇は地上波でやっていたので、無料だから観てもいいやというノリで観た。
前のと同じ異星人?の乗ったUFOがスケールアップして、それが海から陸から覆いかぶさるように迫りくる場面は観ていて楽しい。
それ以外は、予定調和っぽいけれど。。。
ただレヴィンソンのお父さんが子供を乗せて運転するバスが、なぜか危険なところに出てしまって、一生懸命に逃れるところと、昏睡状態から目覚めた博士、ズボンをはかず、遺物の中から何かを取り出したり、その中から出てきたものに話しかけたりと、ここのところは面白かった。
最後、女王アリを。。。とか、この間、読んだ異星人が襲来する本とか、観たドラマとか、アメリカ人が思っている異星人のイメージって意外に昆虫系が多いかもしれない(笑)

2016年アメリカ映画


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

そう言えば私が読んだ「われらはレギオン」の敵も昆虫っぽいやつでした。
古典のハインラインの「宇宙の戦士」も昆虫だし、もはや定番なんでしょうね~(笑)

>びぎRさん。
アメリカでは異星人というと、ガチで昆虫系のイメージなんですね。。。
今の世代が昆虫系を描くのは、昔の本とか映画の影響もあるのかもしれません。

続編未見です。。

 懐かしい「インディペンデンス・デイ」をここで思い出しました。主演のウイル・スミスをこの作品で知りました記念碑的作品ですね。大ヒットしましたね。アメリカが世界を救う話でしたっけ笑。最後はどうだったかな。地球圏外の宇宙船の親分を破壊したおかげで、地球上の牛乳瓶のフタのようなUFOのバリアが解除されて、各国の戦闘機がつぎつぎとUFOを破壊して異星人の侵略を食い止めたっていう最後でしたっけ。

 それでまた襲ってくるんですか? 笑

異星人は懲りないですね~。


 この続編は未見ですけど、探して見たほうがいいかな。。


 昆虫系異星人は、「メンインブラック」シリーズでも使われていましたね笑。あれも主演のひとりがウィル・スミスでしたね笑。 1~3まで見ました。 なかなかおもしろいです。いろんな昆虫系が出現します。


Re: 続編未見です。。

>novel1dayさん。
続篇なのであまり期待してみないほうが良いというレベルです。
異星人がきたけれど、また反撃して去っていくという話ですから、予定調和という感じかも。
ただ、レヴィンソンのお父さんと、昏睡状態から目覚めた博士がいい味出してます。
そこのところが唯一の見どころかもしれない(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数