パッセージ

ドラマなので普通ならばシーズン1となるのだけれど、どうやらこの話をやっている最中に続篇がないことが決まったらしい。
設定的には親を亡くした少女がある施設で行われている実験の被験者として選ばれてしまって、その被験者を運ぶ仕事をしていたところ、少女に愛着がわいてそこから助ける元捜査官のおっさんという図。
ちょっとした吸血鬼ものということで、毎回楽しみにしていたんですけれど、どうやら続篇なしのようです。
ネタバレすると、どこかの僻地に何百年も生きている男を訪ねて研究者が行って噛まれて帰ってくると、そいつが吸血鬼になってしまって研究材料にされて、次から次へと死刑囚などを感染させて長生きの特効薬というかアルツハイマー病を治す薬を探るために実験するという話なので、その研究所には吸血鬼にされた人間がたくさんいるわけです。
それが人間の精神に語り掛けるようにして乗っ取って施設から脱走するというノリなので、吸血鬼に意思を持たせた感じが視聴者には受けなかったのかもしれない。
ここのところは私はけっこう好きで、リドリー・スコット監督(このドラマの製作者)のやりたいこと凄く判るとか思ったんですが。。。(笑)
途中までのクオリティはかなり高いので、これ、続篇が決まっていたらもっと違う終わり方になっていたかもしれないと思うと、この終わり方は勿体なくて。。。
吸血鬼たちが施設から出て、これから面白くなるって時に終わりというのは本当に残念でならない。

全10話


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

こんばんわ

なんか残念ですね?!

Re: こんばんわ

>toll-npcさん。
ま、しゃーないという感じです。。。

大御所でも打ち切りとはなかなか厳しいですね。
それだけ競争が激しいってことでしょうか。

>びぎRさん。
どこの国でも視聴率に左右されるのは仕方のないことかもしれませんが、視聴率の良し悪しで面白い番組がなくなってしまうのは残念というしかないです。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数