〈カナダ金貨の謎〉有栖川有栖

国名シリーズも10冊となったようですが、国名シリーズといっても表題作だけで、あとのはただの国名でない短編だから、これを国名シリーズとしてひとくくりにしても良いのかどうか、ここのところ長年のもやもやなんですが。。。まあいいか(笑)

船長が死んだ夜
エア・キャット
カナダ金貨の謎
あるトリックの蹉跌
トロッコの行方

「船長が死んだ夜」は冒頭の火村英生の「魔が差したんだ。やっちまった」に、えっ、なにした、とおののき、実は〇〇だったに、な~んだ(笑)
「カナダ金貨の謎」は犯人視点での記述なので犯人探しではなく、どうやって犯行がバレるのかという面白さがあった。
「あるトリックの蹉跌」は火村英生と有栖川有栖の出会いが描かれている。ラストのあっと驚く結末にニヤリ。
「トロッコの行方」はトロッコ問題を状況に使った話。
トロッコ問題とは、暴走トロッコがこっちにくる。このままではかなり先にいる作業員5人が轢かれる(もちろん自分が声を出しても聞こえない) 自分の前には切り替えスイッチがあり切り替えることができるが、切り替えた先には1人の作業員がいる(もちろん自分の声は聞こえない)、という5人を犠牲にするか1人を犠牲にするか、という問題。
だいたいの人が切り替えて1人を犠牲にするほうを支持らしいけれど、たしかにそのほうが無難ですか。。。
私が本格推理に飽きてきたのかわからないけれど、全体的にこのシリーズ、読むのがスムーズにいかなくなってきた感じがする。。。

2019年9月発行 株式会社講談社 ★★★


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カナダ金貨の謎 (講談社ノベルス) [ 有栖川 有栖 ]
価格:1045円(税込、送料無料) (2020/1/24時点)


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

こんばんは🌙😃❗

本格推理に飽きましたか。
カナダ金貨の謎、面白そうですね😃
図書館チェックしてみます。

Re: こんばんは🌙😃❗

>Puffさん。
シリーズものはおなじみのキャラクターが出てくるので良い面もあれば悪い面もあるという感じですね。
ぜひともチェックしてくださいね。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数