ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ジュマンジの続篇ということで評価が良かったみたいですが、ジュマンジ自体がそれほど面白くなかった記憶があるので、つまらなかったら途中で観るのやめてもいいや、どうせ地上波放送でタダだからというノリで観ていたんですが、これが予想を裏切って面白かった。
昔はボードゲームが現実のゲームになってという感じだったけれど、さすがにボードゲームでは誰も手を出さないということで、テレビゲームのロムカセット(1996年設定なので)に進化を遂げる過程がおおっとか思いました。
1996年にアレックスがゲームを始めて、いなくなってから、20年後、高校生4人がこのゲームを見つけてプレイをして、という話なので、1996年と2016年の若者の言葉のギャップ(チョベリバとか)が腹抱えて笑える。
そして何と言っても、ゲームの中では自分の選んだキャラクターになるから、男子高生が筋肉オヤジになったり、女子高生が中年のおっさんになったりと、それだけで抱腹絶倒。
宝石を目的の山にはめるだけのゲーム(途中にいろいろと危険なこともあるけれど)なのに、このキャラたちの会話だけでその単純明快な展開を楽しめるから、物語を進めるうえでのキャラクターって大事だと思った。
本当に娯楽映画の見本という感じで、あっという間に観終わってしまった。
世界の映像コンテンツはほぼアメリカと韓国で占められているということを実感させる出来でした。

2017年アメリカ映画


スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

ジュマンジの続編は知りませんでした。。

 へえ~続編があったんですね。ロビン・ウイリアム氏の前作は見たのですが、ボードゲームで駒を進めて止まった個所に書かれている内容が実現するファンタジーでしたね。自分はあまり記憶に残っていませんが、猛獣が家のなかに入り込んできたりするお話でした。
そのボードゲームではなくて進化版になったとはおもしろそうですね笑。テレビゲームの世界になったんだ笑。へえ~。
ということはマリオカートの車に乗るようなもんですかね笑。
キャラがいろいろ変貌を遂げるのはおもしろい。確か前作では少年が小猿になったような気がします。尻尾が生えてきて。
原作は鉛筆書きの絵本ですが、続編もそうなんかなあ。ジェットコースタームービーは好きなので見たいと思います!

Re: ジュマンジの続編は知りませんでした。。

>novel1day
この作品の評判が良かったからか、続篇が公開されるようですよ。
この作品は1996年のテレビゲームでしたが、続篇はたぶん最近のゲームにさらに進化するのかもしれません。
時代に合ったジュマンジが見られそうですね。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数