フェーズ6

致死率100%のウイルスが蔓延する世界で、感染していない4人の若者が海岸を目指して車を走らせるが、途中で子供が感染している父娘に出逢ったことから、じわじわと極限状態にさらされていく、という話。
ただのウイルス感染だから、死体は甦らないところがゾンビファンには物足りないけれど、仲間だと思っていたのに、ウイルスに感染したとたん非情な決断をされてしまうから、そこのところの心理的な駆け引きがなかなか楽しめた。
ラスト的にはきっと、この間観たハプニングのような結末が待っていると思うけれど(ま、しょせんウイルスだから(笑))、そのラストを描かないで海辺に着いただけにしたのは良かったかもしれない。
どんなにウイルスが蔓延しても、うつらない人いるからね~
かくいう私も同居している親が今年インフルエンザになったのに、自分だけうつらなかった(笑)
そーいえばここ10年くらい風邪ひいてないかもしれない。
そうとうバカじゃん。。。私。。。

2009年アメリカ映画
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR