ハプニング

突然、人々が自殺する現象が増えた地域から、列車に乗って脱出しようとする人々を描くという、M・ナイト・シャマラン監督作品。
これはぜったい観たと思っていたけれど、年度別リストを探したら載っていなかったので、いちおう観てみた。
最初は完全に観ていないと思い、しめしめと思って観ていたら、終盤、車を運転しながら、人が樹に吊られていたところを唖然と見ている場面で、これは観たぞということを思い出した(笑)
でもラストどうなるのか忘れててしまったので、結局、全篇観てしまったけれど。
自殺する人の設定としない人の設定が、曖昧すぎてご都合主義的だけれど、何か先へと観させるパワーがあった。
ラスト近くの老女。
あの老女でもうひとつ映画が撮れそうだったけれど、結局、無駄な不気味さだったかも(笑)
ラストの主人公たちのまさかの行動。
まあ、先に伏線を敷きまくっていたので、こんなもんかと思って観ていたけれど、さすがにこの時は都合が良すぎると突っ込みを入れた(笑)
あまりのことに年度別リストに書き忘れたかもしれん(笑)

2008年アメリカ映画
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR