ターミネーター:新起動/ジェニシス

ジョン・コナーが母親サラ・コナーをターミネーターから守るためにカイル・リースを1984年に送り込むという、ありゃ、これ、最初のシリーズのリメイクかと思っていたら、そうきたか、ま、そうだよね(安堵)、な展開で、ここのところの意外性が良かった。
サラ・コナーというと、私はリンダ・ハミルトンの世代なので(笑)、新しい配役の方には最初、違和感があったけれど、観ている間に馴れた。
ターミネーター(おじさん)がいまだにシュワちゃんだったのが、良かったかもしれない。
これがなかったら、別物の話というか、本当にターミネーター感のない映画だったかも。
なにせジョン・コナーがまさかの〇〇で、カイル・リースが〇〇ないしで、ほんと、過去へのタイムマシンものは何でもありの世界(笑)
なんだかんだ言いながらもシュワちゃんがターミネーターでないと、ターミネーター感が出ないかもしれない、私的には。
今回のこの話は完璧に終わったけれど、この設定だと、何通りの話が生まれることも確か。
とりあえずシリーズものにするにはうってつけな設定が出来たって感じだ(笑)

2015年アメリカ映画
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ターミネーター: 新起動/ジェニシス

ターミネーター: 新起動/ジェニシス Terminator Genisys 映画 劇場公開 2015年 米国夏休みにもなったので観てきました人類軍対機械軍の最終決戦!敗れたスカイネットはターミネーターを過去に送る。その後を、志願したカイル・リースが追って、過去に飛ぶが・・・映画『ターミネーター:新起動/ジェニシス』第2弾予告編なかなか意表をつくストーリーにスピーディな展開でおもしろくはありま...

コメントの投稿

Secre

こんばんわ

映画ですよね
続きがありそうなラストの割りに、まだこない?
別シリーズ走ってたりしませんでしたっけ?!
(カン違いかも)

TBしときます

Re: こんばんわ

>toll-npcさん。
11月8日公開の新作では、サラ・コナー役にリンダ・ハミルトンなので実質「ターミネーター2」の続きという事かも。。。
ということで、どうやら今回の話の続きはなさそうな気配がします。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR