〈火星の人〉アンディ・ウィアー

火星での有人探査は砂嵐によって中断され、クルーたちは揃って地球に帰還することになった。
が、離脱の途上で壊れたアンテナが直撃しマーク・ワトニーが砂嵐に消える。
ワトニーの生存反応がなくなり、彼は死んだものと諦めたクルーたちは火星を離れる。
だがワトニーは生きていた。
ひとり残された火星での必死のサバイバルが始まる。。。
あらすじ読んだだけで面白いのがわかるという感じで、これを読むと、前に読んだ「火星無期懲役」が大雑把な話に見えてくるから、どれほど面白いんだよという感じ。
ワトニーのキャラも、この最悪な環境下でかなりのポジティブ思考なのも読んでいて面白いのかもしれない。
今回、主人公の設定がNASAの宇宙飛行士で、植物学者でありながらメカニカル・エンジニアでもあるので、空気、電力、食糧などの案がいろいろな角度から考えついて、それが読んでいてリアルな展開になるので読んでいて面白いのかもしれない。
著者が宇宙ヲタクなので、たぶん現実的な観点からそういった諸々の事情を解決する知識を持っているのだろうと思う。
こういった話のラストは判りきってはいるんですが、最後の最後までハラハラさせるのが憎い。。。
勢いで2作目も図書館予約してしまった(笑)

2014年9月発行 株式会社早川書房 ★★★★
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オデッセイ

オデッセイ The Martian 映画 TV放映(吹替)2015年 米国原作:アンディ・ウィアー監督:リドリー・スコット、主演:マット・デイモン死んだと間違われて、一人火星にとりのこされたマット。残された装備と植物学者の知恵を生かし、ジャガイモの栽培を始め、次期探検隊の到着まで生き延びる決心をするが………オデッセイ【ブルーレイ】 さすがに、...

2020年3月の記録

昨年の1月にスマホデビューしましたが、2年縛りの契約更新を待たずに違約金を払ってキャリアを変更しました。以前はソ○トバンクだったのですが、2年目になって月額料金が上がったので格安SIMのU○モバイルに乗り換えました。乗り換えてから半月ほどですが、料金が下がった上にデータ量も増えてなかなか快適です。データ量を消費しない節約モードも割と使えます。。。個人の感想です(笑) 私は髪型は丸刈りにして...

コメントの投稿

Secre

最近こんなストーリーの映画ありませんでしたっけ?
「リアルな展開」ってところが魅力ですね~
読んでみたいです♪

> びぎRさん。
いま調べたら、2015年に公開の「オデッセイ」だった。そしていま調べたら「オデッセイ」観てなかった。
でも原作、面白かったんで、原作から読めてよかったかも。

No title

たしか映画(DVD)観たと思います。
中国が助けてたな^^)・・・・・ハリウッドのハヤリ
TBできるかな?!

Re: No title

> あっ、中国、助けてましたね~
小説界でも中国が台頭しているのかも。日本はさらに影が薄くなっちゃいますね。。。

ワトニーが植物学者じゃなかったら食糧で行き詰ってたかもしれませんね。
ある意味幸運?(笑)

とても面白かったです。ご紹介ありがとうございました♪

>びぎRさん。
火星まで行く人だから、色々なことにたけていないといけませんもんね。
その点ではやはり火星に行くために選ばれた人なんだな、と思います。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数