10クローバーフィールド・レーン

女が交通事故を起こして目覚めた場所はシェルターの一室だった。
元海軍の男は、何者かが核爆弾を爆発させて破壊攻撃をしたために、自分の農場の地下につくっていたシェルターに逃れる途中に女を助けたという。
なので外の空気は汚染されているので出てはいけないといわれる。
が、男の行動に疑問を抱いた女は外に出るために知恵を絞るのだが。。。
単なる頭のおかしい男による監禁ものなのか、それとも本当のことなのかという、いったいどっちなのか先の読めない展開でなかなか面白かったです。
後から知ったのだけれど、これ「クローバーフィールド/HAKAISHA」関連作品だったらしい。
この作品を観るときに、以前、似たようなタイトルを観た事があったようなと思っていたけれど、内容まったく違った感じだったので深く考えなかった(笑)
深く考えないで正解だったかも。
おかげで何の予備知識なしで観られたのでかなり楽しめたのかもしれない。

2016年アメリカ映画
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR