〈カササギ殺人事件上・下〉アンソニー・ホロヴィッツ

去年のミステリー1位を独占した本をようやく読めました。
あんまり期待が大きいとがっかりということにもなるので、期待をしないで読んでみました(笑)
最初の取っつきにくさがあったんですけれど、それも命幾ばくも無い探偵の登場からサクサクと読めて、ちょっとしたこまごまとした描写に本格ミステリーの匂いを感じ取った。
上巻はまずまずの出だしと思って下巻を読み進めたら、ん?(笑)
「カササギ殺人事件」を書いたアラン・コンウェイが死んだために、編集者が上巻の続きの原稿を探すという話に。
しかも著者のアラン・コンウェイは殺されたことがわかって、ここでも殺人事件な話になる。
こういった二重仕掛けがきっと良いのかもしれないけれど、単純に上巻の続きを知りたかった私は、ちょっと気が抜けた感じになった。
なので、両方の殺人事件が解決されたのにも、ふ~んという感じでテンションが上ががらず。。。
こういった仕掛けは新しいのだろうけれど、私には残念ながら、これだ!という感じにはならなかったかな。
あまり期待しないようにと思ってもかなり期待していた結果かも、このテンションの低さは。。。

2018年9月発行 株式会社東京創元社 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

新機軸も難しいですね!・・・^^;)

No title

> toll-npcさん
まずまずのミステリーなんですが期待が大きすぎたかも。。。

No title

上巻の結末が気になってモヤモヤしそう。
ん、上巻の殺人事件も解決されるのかな???

No title

> びぎRさん
下巻の殺人事件が解けると、上巻の殺人事件が解かかれて、おおっという感じなんですが、私のテンションの問題かも。。。

No title

おはようございます🎵
ミステリー1位というのが気になりますね( v^-゜)♪

No title

> Puffさん
今年はどんなミステリーが1位になるのやら、です。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR