イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

第二次世界大戦下でドイツ軍が使っていた最強の暗号である「エニグマ」
天才数学者アラン・チューリングは、暗号解読に挑むのだが。。。
最初は自分一人で暗号解読しようとしていたアランが次第に仲間たちと一緒に力を合わせることになるところ、そしてその解けた暗号をすぐには活用できないところのもどかしさに、なるほどと思わせるところがあった。
イギリス政府が50年間秘密にしていたという、このエニグマ暗号解読で、戦争を2年縮めたということのようですけれど、その割にはその後、同性愛でのわいせつ容疑で逮捕され、刑罰としてホルモン治療の果ての一年後に41歳で自殺というから、主人公のアランはかなり可哀そうな感じもする。
暗号解読のために現代のコンピューターの基礎を作った人でもあるのに、英政府によって50年もの間秘密裏にされていたから、こういった偉業も生前では報われなかったんでしょうね。
その後、2013年にエリザベス女王によって恩赦されたのが唯一の救いかも。

2014年アメリカ・イギリス映画
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

アラン・チューリングはサイモン・シンの「暗号解読」でも大きくとりあげられていました。機密保持のために栄誉を与えられずに悲惨な最期だったのですね…

No title

> びぎRさん
暗号解読界ではけっこう有名な人なんですね。。。。映画はエニグマを解く話よりもアラン・チューリングの人柄に重点を置いていた感じです。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR