〈洪水の年上・下〉マーガレット・アトウッド

遺伝操作で作られた食用動植物がはびこる近未来で、ひょんなことからそれに異を唱える宗教集団に属することになったトビー。
ウィルスによる伝染病が世界を滅ぼし、気が付けば彼女だけが生き延びていた。
一方、伝染病が各地で流行る中、施設の部屋に鍵をかけられて閉じ込められているレンは残り少ない食糧を気にしつつも何とか生き延びていた。。。
この本、図書館からやってきて初めて気づいたんだけれど「マッドアダム」シリーズ三部作の第二作目だった。
一作目読んでいないじゃん(笑)
またやってしまったという感じだけれど、一つの作品としても読めそうなのでせっかくなので読んでみたんですが、やはりちょっとまずかったかな感が漂います。。。
一つの小説としても読めることは読めるけれど、何かが微妙な感じです。
しかもこの著者「侍女の物語」の人でもあったんですね。
「侍女の物語」海外ドラマにあるんだけれど、ちょっと敷居が高いような気がして観ていなかったりする。
今度、huluに入った時に観てみよう。。。
この小説もそうだけれど、「侍女の物語」もディストピアな世界ということで、ちょっと興味をそそられました。
そっちでハマったら、こちらの小説も改めて最初から読むと良いかもしれない。

2018年9月発行 岩波書店 ★★★
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

ディストピア!!
こわいですねえ
いろいろあっても現代日本はめぐまれてる、とは思います・・・・

No title

> toll-npcさん
平和だからこういった世界に興味をそそられてしまうのかも。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR