BANANA FISH (アニメ版)

終わった。。。
20数年前に漫画でこの結末を読んでいても、この燃えつき感は半端ない。
漫画に出逢ったのが30年前のことだから、本当にかなり昔のこと。
それなのに今の時代でもこれほど面白く、キャラたちが生き生きとしている。
たしかに設定がベトナム戦争からイラク戦争に変わり、アッシュや英二たちは持っていなかったはずのスマホを持っている。
けれど、このことがかえってBANANA FISHの世界はこの現代に生きていることを強く感じさせられて、毎週、いい年した大人が録画したアニメを食い入るように観るという状況にあったわけです(笑)
アニメ化に気づいた時が8話まで進んでいたので、とりあえず最終話前にゲオで準新作80円セールで1話から8話まで一気に借りて、全24話観終わりました。
当初、違和感を感じていた英二のキャラにも慣れ、いずれ来るラストに備えていたんですけれど、いざやってくるとやはり色々と来るものがあって、もうすでに英二の手紙だけで泣けてくる状況。
いい年した大人がアニメを観て泣いているという。。。(笑)
やはりラストはしんどい。。。何度観てもしんどいものがあります。
これ書いている今も思い出しては鼻水が出る(笑)
しばらくいい年をした大人の抜け殻がそこらへんに転がるでしょうけれど、決して踏みつぶさないでください。。。
と、そういえば。
BANANA FISHの現代風なアニメ化に関しては異論はありませんが、漫画のファッションセンスそのままにやるのはいかがと思う。
3、20年前だからファッションセンスが、アッシュはそれほど違和感がないけれど(でも一回だけセンスを疑うのがあった)、英二のファッションセンスが全米が泣くレベルで、辛い。
とくにトレーナーだったっけかТシャツだったっけかにクマの絵とか辛い(笑)
と、まあ、BANANA FISHについてはまだまだ言い尽くせないけれど、まだ本棚に単行本の漫画があるので、何年かしてから読むと思う。
今はしんどいからいい。
たぶんBANANA FISHは私の中では漫画としてナンバーワンだと思っている。
私の本棚に残してある漫画は2作品だけ。
他に残してあるのは、那由他。
これも捨てられず持っている漫画。
で、あとはBANANA FISHのラストに関するネタバレ的吐露です。
アッシュは英二が自分といると血なまぐさいことに巻き込まれてしまうと危惧していたけれど、アッシュがそばにいようがいなかろうが、英二はすでに普通の人生(結婚して家庭を持ったりするような)は歩めなくなっていると思う。
しかもアッシュは死んでしまったのだから、確定的。
あの手紙は英二からの、ある意味ラブレターのようなもの。
だからアッシュは幸せそうな顔をして死んだんだと思う。
それだけでも救いがあったのかもしれない。

そういえばBANANA FISHに番外編があったような。。。
探してみよう。。。
あ、なるほど。
19巻に合わせてあった。
BANANA FISHのラストから7年後のお話「光の庭」
英二が長髪だし、シンがでかいし。。。(笑)
いつの間にかこういうことになっていたんでしたね。
でも、ま、あのあと英二にシンがついていてくれただけで、胸熱かも知れない(笑)

全24話
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

お!
確かにX10年前に途中まで読んでいた記憶があります
おもしろかったけど、ラストは読んでないT_T
燃え尽き感!!・・・ちょっと怖いすね^^;)

No title

> toll-npcさん
連載10年くらい続いていたから。。。ぜひともラストを読んでください。凄いものがあるから。でもこれからこのラストを知るのは羨ましいレベル。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR