〈鳥居の密室〉島田荘司

古都京都で起きた10年前の事件。
一階で殺されていた母親と、二階で寝ていた8歳の娘。
母親は密室で殺され、二階で寝ていた娘の枕元にはクリスマスプレゼントが置かれていた。
いったい、どうやって、母親は殺され、娘にはクリスマスプレゼントが置かれていたのか。
それと並行して、近所で起きていた怪現象。
御手洗潔がこの謎を解き明かす。。。
京大医学部の御手洗さんということで、かなり年代古めの設定。
なるほど。
この年代だからこそ、出来る密室ということで、私も何となくそういうところを考えていたので、今回の密室の謎は、ま、そんな感じか、と(笑)
今回、短篇を膨らませた感じなので、比較的あっさりという感じだけれど、ちょっとした伏線が見事に回収するラストはなかなか良い感じでした。
ただ、冒頭の有馬さんの観た、アレはただの幻覚だったってこと?
アレを説明するトリック、一生懸命考えてた私がいるんですが。。。(笑)

2018年8月発行 新潮社 ★★★
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは。
アレ? どれですか(笑)オモシロソウナストーリーみたいですね
比較的アッサリ、好きです。

No title

> Puffさん
プレゼントを置いたサンタと殺人者が誰なのかを解く話です。なかなか単純明快でしたけれど、突っ込みどころも満載でした(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数