〈ファイアマン上・下〉ジョー・ヒル

キングの次男の方の著書。
未知の病である「竜鱗病(ドラゴンスケール)」
この病気にかかるといずれは発火して燃え尽きて死に至ってしまう疾患が、猛威を振るう中、妊娠中で看護師として働くハーパーはこの病気に冒されてしまう。
ハーパーは、病気をうつされたと思った夫に殺されかけるが、消防士姿の「ファイアマンに救われ、感染者が暮らすキャンプに避難するのだが。。。
キャンプに避難するまでがなかなか面白い展開ですが、そこからがちょっと動きがなくて、やや退屈に感じた。
キャラクターにちょっとした良さがあるならそれも何とか乗り越えられるのだけれど、それがないので後半の劇的展開?も想定内といった感じで。。。
面白い展開なのに何かが足りないような。。。と、読んでいてそんな気分に陥ってしまった。
最近観たロシアのドラマ「デイ・アフターZ シーズン1」はキャラクターがいまいちだけれど(笑)、物語が次から次へと予想外の展開で面白かったのだけれど、これはキャラもいまいちで物語も予想外の冒険がなかったからかな。。。
いま放映している「ウォーキング・デッド シーズン9」の5話のような、だれもが驚く衝撃がほしいところ(ほんと、これはびっくりした)
手っ取り早く言うと、ジョー・ヒルってかなりきちんとした優等生なんだろうな。
なんかそんな感じが文章に表れている。。。

2018年8月発行 株式会社文小学館 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

キングの息子となると色々大変そうです。同じジャンルだとなるとなおさら…

No title

> びぎRさん
キングの息子だからというプレッシャーがあると思いますが、どうも私にはピンと来ない感じです。ストーリー自体は良いんですが、保守的な感じなんですね。もっと怒涛の何かが欲しいところです。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR