〈6日目の未来〉ジェイ・アッシャー&キャロリン・マックラー

高校生の幼なじみのジョシュが持ってきたAOLのCD-ROMはインターネット100時間無料接続サービスが受けられる。
さっそくエマは、母親と離婚した父親から貰ったパソコン、ウィンドウズ95に97分!かかってダウンロードすることに。
やっとのことでダウンロードが終わり、パスワードやら諸々の設定をして再ログインすると、見慣れない画面が出てくる。
フェイスブックと書かれたその画面には、なぜか15年後のエマがいたのだ。。。
この小説の背景は、インターネットの初期のころ(1996年)という設定で、ダイヤルアップとか、電話をかけるからインターネット切って、とか、いろいろと懐かしい。
私はしばらくワープロ(このころのワープロはパソコン通信機能もついていて今考えると謎であった(笑))を使っていたので、パソコンを初めて買ったのはウィンドウズXPだったりするのですが、そのころのインターネットは画面出るの遅いし、なにかをインストールするといきなり警告が出たり、ほんと怖かった記憶がある(笑)
そんなころに、聞きなれないフェイスブックとやらがあるわけですから、しかもそこに逐一、自分が離婚の危機にあっていて不幸になっていることが書いてあれば、いろいろと未来を変えたくなりますよね、な話
ヤングアダルト向けの話だから、想定内な内容ですけれど、ちょっと初期のインターネットの背景とかが懐かしくて、そういったところが新鮮な感じです。

2012年12月発行 株式会社新潮社 ★★★
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

私もプライベートなPCはXPが最初でした。確かに今と比べると色々不安定でしたね~
もし今15年後のネットに繋がったら…と考えるとちょっと怖いです。

No title

> びぎRさん
そういえばこのブログを始めてからいつの間にか13年も経っていた。。。あと15年先もだらだら続けているような気もする。。。それはそれで笑えるかもしれない。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR