〈七人のイヴⅠ〉ニール・スティーヴンスン

前触れもなく、月が突然、七つに分裂した。
原因が不明のまま時間が過ぎていくが、分裂した月は衝突を繰り返し、やがて隕石になり、二年後には地球に落ちてくると判明。
降り注ぐ隕石で地球は数千年、灼熱地獄になるという。
政府は人類の種を遺すために国際宇宙ステーションを基盤にした「宇宙の箱舟」をつくることになるのだが。。。
絶体絶命ということで、ガチな終末もの好きにはたまらない設定。
著者が大学で地理学と物理学を専攻しているので、月が破裂すると、地球がこうなってしまうんだな、という展開に説得力が増す。
たかが月ということだけれど、月になにかが起きると、地球にまで影響が出てくるみたいなので、現実での月は何事もなく回り続けてほしいものです(笑)
分厚い一冊を早川は3冊に分けて出版するみたいなので、この巻で完結ではなく次巻に続くだけれど、この結末がどうなるのか知りたいので、忘れずに覚えておくことにする(笑)
本書はあと一年でどうにかなるのか、というところです。。。(一応これだけ書いておかないと内容忘れそう。。。(笑))

2018年6月発行 株式会社早川書房 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

原因不明ってのがただの手抜きかそれとも複線か。

そこが分かれ目になりそうですね。説得力の。

No title

> イカダさん
原因不明のまま終わってしまう可能性もありそうですが、ここのところを説明しないほうが妙にリアルかも。。。

No title

うう!!
ガチで終末物はニガテなんで・・・・
どーしよーかな?!
読むべきか読まざるべきか?・・・・^^;)

No title

> toll-npcさん
終末ものと考えずに、あと二年ということで、宇宙でのあわてふためく仕事での危機を読むというのも良いかも。。。

No title

「宇宙の箱舟」に行く人(極少数)と行けない人(大多数)でとっても揉めそうですね~

No title

> びぎRさん
宇宙に行ける人はたしかに少数だけれど、いまは宇宙で必死こいている最中なので、たぶん危機が近くなるごとにもめごとも増えていきそうです。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR