プリズン・ブレイク シーズン2

前のシーズンで脱走した囚人たちのその後と、脱走するときに死んだ囚人仲間の置き土産の500万ドルの在処をめぐっての攻防といったところが、今回のシーズンの目玉。
刺青に描かれたとおりに計画的に動いている感じみたいだけれど、シーズン1に比べると、どこか行き当たりばったり的な感じを受ける。
そこのところがシーズン1に比べるとちょっと雑かな。。。
やはり脱走するまでが花だったかも。。。
今回、このことではきちんと終わると思いきや、こう来るのか的な引き。
ここで終わったほうがよかった感じもするんですけれどね(シーズン4まであるので今言ってもという感じだけれど(笑))
次のシーズンは、またかよ的な感じもあるけれど、こういう話(脱走もの)のほうが観ているほうは楽しいのかもしれない。。。
しかし1シーズンが22話は長い。。。
次のシーズンは暇だったら観てみる。。。(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

無実の囚人が脱獄して真犯人を捕らえる話の場合、気分はいいけど難しい複雑な話になるから手が伸びないし、実際に悪いから監獄に居る囚人が脱獄した話の場合、主人公を応援したくないし。
こう言うのって、創り手のテーマと言うかポリシーみたいなものが見えないと、どんなに出来がよくても成り立たない気がする。

No title

> イカダさん
あくまでもお話としてだから、たとえ非現実的でも愉しめればオッケーという感じです。。。私は小説を読んだりドラマや映画を観たりするときって、あまりいろいろと考えないので。。。

No title

プリズンブレイクって脱走してからも続くのね

No title

> タヌキさん
かなり無理やり続けるみたいな感じだけれど。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR