〈風の名前3〉パトリック・ロスファス

15歳で大学入学を果たしたクォートは、まもなく難関の秘術校にも行けることになるが、同時に嫉妬ややっかみの対象ともなる。
さっそく司書のアンブローズに嵌められて、念願の文書館にも立ち入り禁止となるのだが。。。
主人公は鞭打ちされたり、学費を稼ぐために酒場の余興大会?にリュートで出場したりと、あいかわらず貧乏真っただ中の波乱万丈な展開なのだけれど、
いまいち面白くない(笑)
なんでだろ?
翻訳が悪いのか?
それともやはり原作が悪いのか?
いや、私が悪いのか(笑)
これから先、ほうとうに面白くなるのかと疑う展開(笑)だけれど、つぎあたりで面白くなかったら、今度こそ、見限るかもしれない。。。

2017年5月発行 株式会社早川書房 ★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR