〈風の名前1〉パトリック・ロスファス

全世界で一千万部以上売り上げた、超人気異世界ファンタジーシリーズ「キングキラー・クロニクル」の第一部の1巻ということで、手に取ってみることにした本書。
近年ではジョージ・R・R・マーティン「氷と炎の歌」シリーズに次いで大成功を収めたシリーズらしい。
そう聞くと俄然、興味が湧いてくるんですけれど、初っ端から、宿屋の亭主のコートが出てきてな展開なので、つかみが地味。。。
これ、シリーズとして大丈夫かと思っていると、この亭主がすったもんだ合った後に過去を語りだすといった具合。
たぶん、この過去にいろいろと波乱な展開があるんだろうな、と思わせるところで、1巻が終了。
あとがきの大森望さんが、これから絶対に面白いということを豪語されているので(ということは大森さんもこの巻が面白くないと思っている(笑))、それに望みをかけてみようと思う。
でも、このあとがきがなかったら、私的には次の巻は読まないレベルかも。。。

2017年3月発行 株式会社早川書房 ★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

あとがきって大事だ。

No title

> イカダさん
読まないと、どうもならないけれど。。。(笑)

No title

乞うご期待ですね。期待して、図書館チェックしたくなりました。

No title

> Puffさん
2でダメなら投げる、というか、今のところ図書館に2までしかないのでどうなるか。。。(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR