〈ミスター・メルセデス上・下〉スティーヴン・キング

死者8名を出したメルセデス暴走事件はほぼ迷宮入りに近いと思われていたが、事件を担当していたホッジス刑事が退職した矢先に、そのメルセデス暴走事件の犯人と思われる人物から手紙が舞い込み、ホッジス元刑事と「ミスター・メルセデス」の攻防が始まることになるという本書は、キングにしては珍しいホラーなしの犯罪小説。
でもノンホラーでもキング節は殺烈。
冒頭のメルセデスに轢かれる人々までも、生き生きと描写してしまうところが、毎度ながらキングって凄いなあ、と思う(笑)
最初から犯人側から描かれているので、決して犯人当ての話ではないのだけれどなぜか読ませる。
ホッジス元刑事が犯人側をあおって頭に来させるという展開が妙に新鮮で面白かった。
ラスト的にはこんなものかという感じだったけれど、ラストがあれなので、やはり三部作になるらしい。
キングの犯罪小説は、全体的に無難な感じでホラー好きには物足りない感じもするけれど、とりあえずは二部、三部に期待です。

2016年8月発行 株式会社文藝春秋 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

キングのノンホラーなんて珍しいですね。私が読んだ中ではスタンド・バイ・ミーとかクージョくらいかなぁ。

No title

> びぎRさん
短編にはそれらしきものもありますけれど、長編で真面目な犯罪ものというのもなかったかも。。。なのでちょっとラストに工夫がほしいところかもしれない。

No title

こんばんは。
ホラーなしは私好みです(笑)
面白そうなストーリーですね。
図書館チェックしてみます。

No title

> Puffさん
ホラーなしでもキングだから(笑)ちょっと危険ですけれど、ぜひチェックみてくださいね。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR