〈ナイスヴィル上・下〉カーステン・ストラウド

アメリカ南部に位置する町、ナイスヴィル。
自然豊かで美しい町だが、今までに尋常でない数の失踪事件が頻発する町でもある。
その日、学校帰りの少年レイニーが質屋のショーウィンドウ越しに何かを食い入るように観ているうちに忽然と消えてしまった。
いったい少年に何が起きたのか。。。
と、ホラー好きにはかなりグッと来る出だしの本書。
だけど、そのあと、銀行強盗が仲間割れをしたり、警備会社の人たちが躍起になったりと、あれホラーな展開じゃないぞと思っていたら、そこのところの過程はすべてホラーな話に繋がっていたのでなるほどと唸った。
ナイスヴィルの創立四家族のいざこざや、用心棒マール・ゼインはじつはどうなってしまっていたのか、そしてグリニス・ルエールの立ち位置など細かいことが色々わかってきて、物語のだいたいの骨子が見えてきた。
少年レイニーの出自までも謎めいてますしね。
この話は今流行りの三部作で2部、3部につづくらしい。
だから本書はほんの始まりの話に過ぎない。
登場人物がやたらと多くて覚えられないんですが。。。(笑)
本当は三部作を読んでから記事にしようと思っていたのだけれど、今回から電子書籍で読んでいるために、少し楽天でポイントを貯めてから(笑)続きを読もうと思っているのでとりあえず本書だけ記事にしてみた。
電子書籍。


もっと読みづらいと思っていたけれど、これがけっこう読みやすかった(かなり雑な写し方ですみません(笑))
こんなので本が読めるなんて時代の流れを感じます。

2015年9月発行 早川書房 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

これ、すごい面白かったです❗😆
登場人物が多いけど、みんな個性的で覚えやすかったです。
ホラーと警察ドラマという相容れないジャンルを上手く融合させてるのは作者の技量が高いからでしょう。ドラマ化に合う内容ですね。作者もそれを狙ってたりして(笑)。
2部では、ものすごいことが起きるので乞うご期待!😉

No title

> kennyaskrさん
たしかにドラマ化できそうな内容ですね。。。肩書きみるとキーオウのかただったようで、どうりで警察ものが現実的に良く描けていると思いました。ホラーでは珍しいですよね。。。2部はもっと面白くなってしまうんですか。それは楽しみです。

No title

ホラーは私苦手ですけど、読めるかなぁ。
電子書籍ですか。私もキンドルファイアーhdを持ってますけど、もっぱらメールチェックとネットを使ってます(*^。^*)

No title

> Puffさん
私の場合はパソコンでなので、タブレットがあればより便利でしょうね。。。でも家に帰って集中して読めるので、これはこれで良いのかも。。。

No title

本当にグッと来る出だしですね~
しかし上下巻を三部作とは長い。。。

電子書籍は以前無料サービス分だけ利用したことがありました。あのころはあまり便利じゃなかったけど進歩してるんでしょうね。

No title

> びぎRさん
最近のは一行の文字が少ないし大きいから、ほんと読みやすいです。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR