2016年5月の鑑賞メーター

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:956分

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51j%2BVHJtwJL._SL75_.jpg陽だまりの彼女 DVD スタンダード・エディション
2013年日本 越谷オサムの原作を映画化。子供のころに江の島である体験をした青年がある日、幼馴染と出逢う。。。江の島といえば、アレ。アレが何気にキーワードでしたか。ファンタジーだけれど、いろいろと突っ込みどころも多く、ん?と考えてしまう場面もありますが、それを消し去るほど映画の雰囲気がいいので良しとします。
鑑賞日:05月07日 監督:三木孝浩

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51hyflywngL._SL75_.jpgヘイヴン シーズン2 BOX-2 [DVD]
シーズン2 1~13話 コロラド・キッドの謎はそっちのけで、ヘイヴンの町はザワザワしっぱなしだけれどループの回の話は面白かった。アンダーザドームな話もあってさすがキング原作と思った。ここまできて主人公のオードリーがコロラド・キッドと知り合いということしかわかっていないんだけれど、ヘイヴンの事件がどうやってコロラド・キッドと結び付くかはこれから?
鑑賞日:05月09日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Yrs7GvX1L._SL75_.jpgインターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2014年米 異常気象によって人類が住めなくなる近未来の地球に代わって住める星を探しに行く飛行士たちだが。。。こ、これはヤバいほど面白い。宇宙での危機一髪の連続は、ゼロ・グラビティを超えるほどのテンションの高さ。ラストに至っては5次元の世界キター。なんでもありなので、おや?な感覚に陥ったけれど、無理やり理論で納得させられてしまった。
鑑賞日:05月09日 監督:クリストファー・ノーラン

http://video.akahoshitakuya.com/video_image/original1883_SL75_.jpgリピーテッド
2014年英・米・仏・スウェーデン ある事故で一日しか記憶が続かない女性が事故の真相を探る。。。次の日になると前の記憶がなくってしまうので、そこのところの設定が緊迫感を生んで全編ハラハラする。。。それにしてもニコール・キッドマン、歳とっちゃったな。。。
鑑賞日:05月10日 監督:ローワン・ジョフィ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51Yrs7GvX1L._SL75_.jpgインターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2回目。緻密に計算されたストーリー展開に唸る。。。3時間近くの大作なのに長さを感じさせない。そして1回目では泣けなかったのに、やけに泣ける。しかし科学者が嘘をつくのは終末世界での慰めなのか? せっかく助かったのになんであんなことをしちゃうのかわからん。
鑑賞日:05月10日 監督:クリストファー・ノーラン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41zqACv75DL._SL75_.jpg海街diary DVDスタンダード・エディション
2015年日本 鎌倉で暮らす3姉妹はある日、15年前に離婚して家を出て行った父親の葬儀に出席するために山形へ行くが、そこで異母妹がいることを知る。。。原作を知っていると、広瀬すず以外はどうもピンとこない配役だけれど、それなりに楽しめる。原作の持つ繊細な感情がうまい具合に描かれている。
鑑賞日:05月24日 監督:

鑑賞メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

おお!
インターステラー観ましたかか・・・・・!
クリストファー・ノーランとか怪しいです!!(^^;)
TBしときます

No title

あちらでも拝見していましたが『インター・ステラー』二回観ましたか(笑)でも再視聴も耐え得る作品だと自分も思っています。『ヘイヴン』てキング原作だったんですね。海外ドラマの『コールド・ケース』ってのをDVDで欲しいのですが見つからず『アンダーザドーム』を観てみようかなと思ってたりします。

No title

あ、全て未見ですが、インターステラ―見たくなりました。

ゼログラビティを超えますか。これはおもしろそうです。

あのクリストファーノーランの監督作品なんですね。

見る映画は評価の高いものだけを選びます。。

5次元の世界ですか。4次元を超える理解ですね。

No title

> toll-npcさん
うん。クリストファー・ノーラン、たしかに怪しい(笑)
でも良いもの持ってる監督さんかも。。。

No title

> チルネコさん
いろいろと見落とした伏線があるんじゃないかと気になって2回観ました。「ヘイヴン」はキングの原作「コロラド・キッド」を基にしたような感じですが、原作とはあまり関係ないような展開です。「アンダーザドーム」はシーズン1で見限ったのだけれど、シーズン2を観たら面白かったのでシーズン3を観たら、やっぱり見限ったほうが良かったという感じでした(笑)

No title

> novel1dayさん
「インターステラー」はなかなか良かったです。この中では抜きんでて良い作品でした。私の場合は変な作品も好物なので観ていますけれど、5次元出してきちゃった「インターステラー」も一歩間違うと変な感じかもしれない(笑)

No title

海街diaryは先日テレビで見ました。
家事をしながらで気が散りましたが、良かったです。

No title

先日なぜか『変態仮面』のDVDが我が家にありまして。いつの間にかムスメがレンタルで借りて来てたらしいです。

ラスト場面だけ見てないですが、取り合えず頑張って作ってある映画だ。とでも。

No title

> Puffさん
見ましたか。。。
感情の押さえ加減が絶妙でなかなか良い作品でしたね。

No title

> イカダさん
変態仮面は観ていないのですが、ケツ丸出しの危険な衣装を着ているのをどこかでちらりと見ました(笑) 後ろ姿だったのですが、前はどうなっているんだろうと密かに思いました(笑)

No title

江の島といえば。。。

シラス丼かな?w

No title

> びぎRさん
残念でした。ファンタジーだから、シラス丼じゃないかも。。。(笑)

No title

インターステラーはその年に公開された映画の中では最高傑作でした!

あの「幽霊」の正体が判明したときは涙が止まりませんでした。

映像と脚本、そして演技...どれも素晴らしいですね。

No title

> kennyaskrさん
うまい具合に伏線が敷かれていて、SFとしてもミステリーとしてもなかなかよく出来た話だったので、思わず二度も観てしまいました。映像良し、脚本良し、演技良しと、こういう映画にはめったにお目にかかれませんね。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR