〈屋上の道化たち〉島田荘司

なんか御手洗潔シリーズ50作目みたいです。
いつのまにかそんなに書いちゃいましたかという感じだけれど「占星術殺人事件」からすでに35年!が経っているので、ま、そんなに書いちゃってるんでしょう。。。
今回はまだ御手洗さんが馬車道で石岡くんと同居していたころの話らしい。
いきなり炊飯器でみかんケーキを焼くという、そういう趣味に石岡くんがはまっているところから始まったので、ほう、炊飯器でケーキが焼けたんだと、ケーキを焼いたことのない私が興味を示しちゃいましたが、作る気はぜんぜんないのでそこのところの詳しい作り方はスルー。
小麦アレルギーは少し改善したのだけれど(改善するとは(笑))、柑橘アレルギーのほうが勢力を拡大してしまったので、みかんケーキはたぶん、死ぬ(笑)
今回はおおざっぱに言うと、屋上で自殺しそうにない3人が次から次へと飛び降りてしまうという謎を解き明かす話。
いろいろなことが一つにつながる面白さはあるんですけれど、それが3人が屋上から飛び降りた理由となると、ちょっとと思う。
物理的な何かがあるのならともかく、それで3人とも飛び降りるのか、と。
あいかわらず都合の良い小細工が爆発しているので(笑)、納得できない部分はあるのだけれど、島田荘司だからしょうがないという極致になりつつあるジャンルなのかもしれない(笑)
もうそろそろ「占星術殺人事件」とか「摩天楼の怪人」級の本格ミステリ大作が欲しいところです。

2016年4月発行 講談社 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは☆
炊飯器でケーキが焼けちゃうんですね。
★三つですね。図書館チェックしてみます。

No title

> Puffさん
内がまが無塩バターでべとべとになってしまうけれど、炊飯器はケーキを焼くのには完璧な機器らしいです。。。

No title

気になってググってみたんですが炊飯器って色々な使い道があるみたいですね。って持ってないんですが(^^;)

No title

> びぎRさん
炊飯器がなくても生きていけるから。。。(笑) 私は携帯電話が今ない生活。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数