2016年3月の鑑賞メーター

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:706分


http://ecx.images-amazon.com/images/I/51LcpL4PzxL._SL75_.jpgゾンビ・リミット [DVD]
2013年スペイン・カナダ ゾンビになる一歩手前で留まれるワクチンが開発されている世界で、そのワクチンの枯渇による騒動を描く。。。定番のゾンビものではない、ちょっとしたアイデアが光る作品で観ていてなかなか面白い。この続きで作品が一本作れそうなラストが憎い。
鑑賞日:03月14日 監督:マヌエル・カルバージョ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51vP1PdFgNL._SL75_.jpgサプライズ [DVD]
2011年米 人里離れた別荘で集まった家族10人。突如としてアニマルマスクをかぶった男たちに襲われパニックになる家族だが。。。あまりのパニックぶりにテンションが上がりっぱなし。外に出るのに靴脱いで助走をつけて、はヤバい予感しかなかったけれど、やっぱりなトホホな結末。それにしても彼女の反撃は凄まじくて惚れ惚れとする。彼女を敵に回した相手にはご愁傷さまというしかないかも。。。
鑑賞日:03月14日 監督:アダム・ウィンガード

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61fEgr8Xp4L._SL75_.jpgザ・ベイ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]
2012年米 小さな港町が疫病の感染で恐怖に陥る。。。ドキュメンタリー仕立てなのでテンションがあがっていいのか、下がっていいのかどうにも微妙な感じだけれど、寄生虫の気持ち悪さは半端なかった。観ているときはしばらく魚は食えないなと思っていたけれど、時おかずに食ったカレイの煮つけをがっつり食える自分がいました(笑)
鑑賞日:03月14日 監督:バリー・レヴィンソン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/517zjMUwh9L._SL75_.jpgオール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2014年米 桜坂洋の原作を実写化。近未来の地球に宇宙からの侵略者が攻撃。主人公はあることをきっかけにループしながらも戦闘を繰り広げる。。。ループものだけれど、敵にやられなければ次のステージに進めたりするので、そこのところがよく考えた展開になっている。原作と違うらしいので、原作を読もうかな。たぶん、原作は悲劇的な感じで終わりそうな予感がするのだけれど。
鑑賞日:03月15日 監督:ダグ・ライマン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51PjY0WSy0L._SL75_.jpgヘイヴン DVD-BOX1
1~13話 キングの短篇小説「コロラド・キッド」をベースにした作品。一時期、私のブログの「コロラド・キッド」の記事のアクセスが半端なく増えたので気になって検索したところ、このドラマが出てきたのが観るきっかけ。へイヴンという町に奇妙な人間が多すぎて興醒めな感じもしたのだけれど、ラストに向かってなかなか良い展開になってきた。小説で解けなかった謎がこのドラマで解けてしまうのかが、これからの見どころかも。。。
鑑賞日:03月23日 監督:

鑑賞メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

上の3つはB級臭がプンプンしますね~ 面白そうです。都合により最近その手のものを見られません(^^;)

No title

> びぎRさん
最近、この手のものでないと進んで観る気にならない私がいますが、たぶんこれで大丈夫だと思う。。。

No title

オール・ユー・ニード・イズ・キル 、映画を見てから原作を読むと違う味わいがあるかもしれませんね。
私は原作が最初だったので、分からなかったところが多くて・・・・

No title

> めにいさん
たしかに文章だけではわからないことが私も多々あります。映画の良いところは映像化されているのでわかりやすいというところかも。

No title

サプライズ とオール・ユー・ニード・イズ・キル、TBしときます
前者はアクション(彼女)のよかtったけど、ジェイソン君やフレディまがいがいなくてちょっとがっかり。
後者はハリウッドらしき?ハッピーエンドでよかったよかった・・でも??
って感じでした

No title

> toll-npcさん
たしかにサプライズはちょっと敵が弱すぎたかもしれない(笑)
オール・ユーのほうもたしかにそうかも。。。でもハリウッドだからしょうがないって感じもある。

No title

オール・ユー・ニード・イズ・キルは劇場で3Dで観ました。何度も何度も繰り返すんで、しまいには笑ってしまいましたよ😁

No title

> kennyaskrさん
車にひかれたりとか、ですからね。なんとなくどこまでクリアできるというRPGなノリでしたね。

No title

メジャーに拘らない藤中さんの姿勢は素晴らしい。
ゾンビ映画はたくさんありますが、この作品も未見です。
藤中さんが書かれていて、それでちょっとネットで調べたところ、評価が高いようですね。
ゾンビ作品はどうしょうもない作品もあれば、これはおもしろい設定だと思うようなものもあるし玉石混交のジャンルの典型でしょうね。
ちょ、ちょっと躊躇していますが、みてみようかな。
おもしろくないと途中で見るのを辞めてしまうので、時間がもったいないんです笑。

No title

> novel1dayさん
じつはメジャーよりもマイナーなものに惹かれたりします。。。
ゾンビものはたしかにいろいろあって、とんでもないものもありますよね。最近のゾンビものだったら、やはりドラマの「ウォーキングデッド」をお薦めします。はまっちゃいますよ。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR