〈センター18〉ウィリアム・ピーター・ブラッティ

当初、図書館新着に載ったのにもかかわらず、しばらく眼にとまらなかった本書。
数日後に詳細をよく見ると、訳者が大瀧啓裕さんで、著者があの「エクソシスト」の人だったので、ちょっと興味を示しました。
とはいっても「エクソシスト」は本では読んだことがないし、映画もたしかよく観ていない。
なにせ私はホラーは好きなんだけれど、ガチの幽霊ものはダメな人なので、この本もそれ系だったらどうしようかとおそるおそるという感じで読み始めたのです(笑)
基本、貞子はもう大丈夫なんですけれど(笑)、小野不由美さんの「ザンエ」はダメです。
あれ以来、小野さんの幽霊もの本だけは読まないようにしております。
で、本書はヴェトナム戦争などで精神が病んだ将校たちが入る収容所「センター18」にやってきた精神科医が、話を聞くうちにかつての患者が観ていた悪夢に取りつかれるという話。
さすがにそういう設定なので、読んでいてもこちらが精神を病んできそうな会話が続くのでゲンナリするのだけれど、ゲンナリしながらも読み進めていると、最後のほうで静かに落とされる。
本当に静かに落とされるので、突然、眼が覚めた感じになる(笑)
なるほど、なるほど。
ここに辿りつく前に眠らなくてよかったと思うと同時に、この本、こういった結果が出たあとにいろいろとわかってくるものがあって、もしかすると二度読み本なのかもしれないと思ったりした。
明日あたりにまたいろいろと踏まえたうえで読み返してみようと思う。

2015年12月発行 東京創元社 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

もう一度読ませるのは、もしや作者が最初から意図してたんでしょうか。色々と仕掛けがあると、どうしてもそうなる本ってありますよね。

てか、読みかけで放置のが溜まってるんですよね。はやくその気になって読み終わらなくては。

No title

> イカダさん
精神が病んだ人の会話は無駄な話と思っていたんだけれど、けっこういろいろと知っていないとわからないことが多かったので、そこのところをもう一回確認したいので。。。

私は本は溜めこむと滞ってしまうので、なるべくとっとと読むようにしています。

No title

こんばんは☆
二度読み本とはすごいですね。最近二度読みたいと思う本に出会えません(#^.^#)
図書館チェックしてみます。

No title

> Puffさん
意味不明な会話が何かあるのかと思って気になってしまいまして。。。(笑) 二度読みしたい本はたしかに最近ないかも。。。

No title

エクソシストの映画は好きです。
悪魔に憑かれたリーガンという女の子の頭が真後ろに向いたり、ベッドの上で飛び跳ねたり、口から緑色の液体をカトリックの神父に吐きだしたり、自宅の階段をブリッジしながらかけのぼったり、とにかくとんでもない超常現象がたくさん起きる映画です。
カトリックではイエスキリストの磔された十字架が悪魔に効くようですが、プロテスタントでは悪魔はいないようです。(プロテスタントは神父じゃなく牧師です。あがめるのはキリスト像ではなくただの十字架です)
自分はクリスチャンではないのでよくわかりませんが、悪魔憑きの現象はプロテスタントの世界で起きるようですね。

原作者の別の作品なんですね。
ホラー作家としては非常に有名ですね。
この作品は読んでないですね。

No title

> novel1dayさん
エクソシストってやはりそういった話なんですね。。。たぶん、そういう感じがだだ洩れていたのでまともに観ていないのかも。。。(笑)
原作としてはどういう感じなのか興味あるけれど、たぶん怖い系だと思うので、読まないほうが身のためかも。。。(そうとうザンエの後遺症を引きずっている私です(笑))

No title

エクソシストの作者っていうのはそれだけで惹かれますね~ エクソシストの原作を読んでみたくなりました。「残穢」は映画化されたり意外と好評なのかな?(笑)

No title

> びぎRさんがエクソシストの原作を読んでからその様子を見て(笑)、大丈夫そうだったら私も読んでみたい感じもする。ザンエの漢字も調べたくないほどだったから、そういう漢字だったと思い出しました(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR