ゼロ・グラビティ

観るまえから、サンドラ・ブロックが宇宙に放り出される話&サンドラ・ブロックの一人芝居と筋肉が凄い(笑)というのを知っていたんですけれど、のっけからテンション上がるしかない感じで、間延びせずに次から次へと難題が起きて、サンドラ・ブロックをどん底に落とすさま(笑)がなかなかでした。
サンドラ・ブロックの行く先々の宇宙ステーションが崩壊しすぎという欠点もあって、これ以上、何か起きたらだんだん茶番になってしまうあやうさもあるのだけれど、1時間30分という長さで終わらせたので、その加減がちょうど良かったかもしれない。
でも、サンドラ・ブロックが何かをやるたびに、観ているこっちのテンション、半端なかったです。。。
実際、宇宙に行っていないのに、こういう演技だけで観ている人のテンションを宇宙にまで(笑)上げられるというのは、やはり上手いんだろうな。。。
こういうのを観ると宇宙なんか行きたくないと真剣に思う(笑)
といって、私は高いところと、トイレ事情の悪いところは絶対に行かないので、心配無用ですが。。。(笑)
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019年12月の記録

・読書記録 ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上 (1)の感想 『パラレルなマッポー日本を舞台にしたニンジャたちのたちの闘争。風太郎先生ビックリのトンデモニンジャがネオサイタマに暗躍する。』アメコミ風な雰囲気。妻子を殺されたサラリマンが正義(?)のニンジャ・ニンジャスレイヤーとなって悪の組織ソーカイヤと戦う、というヒーローもののフォーマット。好敵手ダークニンジャ、正統派の善良なニンジャ、ワ...

コメントの投稿

Secre

No title

サンドラ・ブロックが疫病神?(笑)
タイトルの無重力をどう映像で実感させているのかは興味深いですね~

No title

白月もこれからどれだけ文明発達しても宇宙行きたくはないですねwww
鳥とか空とか好きなので高いところまで飛びたいな、とは思いますが(笑)
トイレ事情が悪いところはちょっと……ね(遠い目)

凄くインパクトが最初から強い話なのは分かりました。
と言うか筋肉が気になります←
上手い話なんですね。演技力のおかげもあるのかなぁ。

タイトルから既に気になる感じですねー!
宇宙、というテーマが好きなので。

No title

> びぎRさん
何かで破損した宇宙ゴミがアメリカとロシアの宇宙ステーションをくまなく襲います。。。中国の宇宙ステーションもも容赦ないですよ。。。(笑)

No title

> 白月 光菜さん
ほんのちょっとだけ飛べるのは良いかもしれませんね。。。
この映画はサンドラ・ブロックがとにかくたくましくて。。。(笑)
とにかく容赦ないほど手に汗握る展開でした。

No title

思っていたよりも面白かったでしょう?
独り芝居なのに、あれだけ見せてくれるってすごいですよね。私は最後の地上に降り立ったシーンも好きでした。

No title

> めにいさん
あそこまで頑張って水死になったら。。。という感じでしたね(笑) 最後の最後までテンション上がりっぱなしでした。。。ほんと、映画は演技がものをいうというのを実感しました。面白かったです。

No title

あ、予告編をみました。リアルに撮っていますね。未見です。宇宙空間にサンドラブロックがすっ飛ばされてしまう映画ですね。助かるのかな?
酸素もあんまりないのに。
おもしろそうですね。

鎌倉の大仏さんの中なら登っても怖くないと思います。
近くにトイレもありますし。

No title

> novel1dayさん
行く先々でありえね~くらい危機に陥って、周りがいなくなってしまいますね。
鎌倉の大仏さんって登れるんだ。。。初めて知ったかも(笑)

No title

昨日観ました。無事に着いた地球が猿が支配していたらなぁ。なんて思いました。

No title

> ばっどさん
だとしたらまたドラマがはじまってしまいますね。。。(笑) 息苦しさは「宇宙兄弟」のヒビトの遭難と張るかもしれない。。。

No title

こんばんわ
今頃、観たんでTBしときます
いろいろあるけど、おもしろかった^^)

No title

> toll-npcさん
何も考えずに観て面白いということが、映画を見るうえで一番ですね。。。

宇宙の無重力の表現がなかなか凄かったです。
調べてみたら俳優以外はほとんどCGだそうです。
長さ、これくらいがちょうどいいですね。

>びぎRさん。
そうそう。俳優以外はCGというのは何かで観たんだけれど(たぶん映画の撮影風景みたいなものを伝える番組だったと思う)、サンドラ・ブロックの一人芝居は素晴らしかったです。あまり長いとアラが出るのでちょうどよかったですね。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR