〈その女アレックス〉ピエール・ルメートル

去年の海外ミステリーベスト1位を制覇した作品、最後に待ちうける驚愕がある作品ということでかなり期待度大で、予約した当初の図書館予約のすさまじさにもめげずに待ち続けた作品でもあります。
去年予約したのに、今年の5月になってからやっと来たと言うだけで予約のすさまじさがわかりますね。。。(笑)
この作品はネタばれ禁止な感じなのであまり内容については触れないようにしますが、とりあえずは死にざまを見たいという男に、アレックスという女性が監禁され死に物狂いで脱出をするという、ただそれだけの話では終わらないということです。
アレックスという女性がいろいろと判ってくるとともに、物語はべつの展開を見せ始めるのです。
ここのところはちょっと上手いかなと思いましたが、いろいろわかってくるうちに、どんよりな展開になって(笑)、いろいろなことがすっきりとする話なのに、あまりすっきりというラストにはならないところが、この話の良いところ?(笑)でしょうか。
まあ、期待していたわりには、ちょっと普通に終わったかな、と(笑)
といって普通の話ではないのだけれど。。。なんというか。。。う~ん。。。

2014年9月発行 文春文庫 ★★★☆
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020年1月の記録

「帰ってきた時効警察」をどうしても観たくてアマゾンプライムの無料体験に登録しました。で、アマゾンプライムビデオの映画を観まくってます(笑) 無料で観られる映画は多いのですが、観たいものはそんなにはないので1か月の無料期間だけで十分かなぁ~ 他にも無料体験のある動画サービスはたくさんありますし(^_^;) ・読書記録 インシテミル (文春文庫)の感想 『時給11万2千円の7日間の短期バイト...

コメントの投稿

Secre

No title

なんか、普通日本では考えられない設定?でしたよね。
シリーズものということで、警察側のいろんなことも描かれているのがいいのか悪いのか・・・そういえば第1作が翻訳されるらしいですね。

No title

> めにいさん
どんよりな感じでしたね。。。もうちょっと踏み込んでほしいところもあるんですが、あまり踏み込まないようにしているのかもしれません。なるほど。。。第1作が、ですか。。。この話、シリーズものということを今知りました(笑)

No title

うーん、期待していたよりはパッとしなかった感じですかね?
売れている印象なのに実際には普通……みたいな?
死に様を見たいという男に、死に物狂いで脱出をはかる女性、というのは白月的にもいい展開だな、とは思いますがあんまりどんよりな展開になってはあまり……ね。
でも、内容的に気になるものではあります。

それにしても、アレックスって名前で一瞬男性かと思いましたが主人公女性だったんですね、あれっ(笑)

No title

> 白月 光菜さん
いやいや。。。期待していたよりも凄まじくて、われわれの手には負えないという感じなんですよ。。。なのでもっと凄まじいラストを期待してしまったのです。。。

No title

監禁されていた女性が脱出するという話ですが、それでミステリー部門1位というのには訳がりそうですね。
外国のミステリーは、なんだか遠い世界のように感じて、完全なフィクション的すぎてどこかテーマがみじかにありそうな感じではないので、なかなかとっつきにくいかもしれません。話を無理につくっていそうな印象を受けますが。。これもおもしろいのかなあ。これも読んでみましょうか♪

No title

> novel1dayさん
ちょっと監禁された女の状況が目新しかったというところかも。。。
あまり期待しないで読んで、その凄まじさに眉間にしわでも寄せてください。。。(笑)

No title

まだ読んでないんで、スルーします(^^:)

No title

> toll-npcさん
設定に新しさがあって良かったですよ。

No title

今頃?!あっ!1年前にコメントしてる(爆)
読みまして、TBしまーす
最後、いいのか悪いのか?!

No title

> toll-npcさん
最後は微妙な感じですけれど、そこに至るまでの過程の意外さは面白かったですね。。。

死に物狂いの脱出だけでも読みでがありましたが、それだけじゃありませんでしたね~
性格に欠陥を持つカミーユが結構好きです(笑)

>びぎRさん。
脱走ものだけでないところにこの本の意外性がありましたね。
いろいろと欠点があるから人間味が出るのかもしれない。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数