鑑賞雑記2014年7月

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:2本
観た鑑賞時間:297分

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51pEoVOHU%2BL._SL75_.jpgカラスの親指 by rule of CROW's thumb 通常版【DVD】
2012年日本 詐欺師のタケとテツのもとに、姉妹ら三人が乗り込んでくるのだが。。。原作を忘れたころに観たのだけれど、イマイチ驚きと爽快感がなかった。役者は良いのになんでだろう。。。細かい視覚トリックとかが映画では出来ないのが原因かもしれないけれど、それだけではない感じもする。。。ということで、原作が越えられなくて残念な感じです。
鑑賞日:07月14日 監督:伊藤匡史

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51WCJVimWNL._SL75_.jpgライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 [DVD]
2012年米 インドを離れてカナダに移住することになった一家は、向うで動物を売るために一緒に貨物船に乗ったのだが。。。トラと漂流したと思いきや、どちらにもとれる結末が面白い。夜の海と泳ぐ魚がだんぜん綺麗。しかし八ヵ月近く漂流したのは凄いのひとこと。。。普通、死んじゃいますね。。。
鑑賞日:07月15日 監督:アン・リー

プラトニック 1話~8話
野島伸司脚本のドラマ。移植しかない心臓病の娘を持つ母親、沙良の前に心臓を上げますという青年が現れる。。。2回見返したけれど、ラスト、あれはどうみても自*。青年は夢から覚めたくなかったのかな、と。それなのに沙良は、青年には良かれと思って自分だけ覚めてしまったかな、と。観る人によっていろいろと解釈が出来るラストかも。それにしても、ナイフを抜いたところから涙が止まらなくて、もう野島伸司の思うツボ。役者さんたちの演技が上手いと、よけい応えます。しかも、あそこでV字笑みを持ってくるとは。。。鬼畜だな(笑)。。。野島伸司。

鑑賞メーター

「タイムシフト視聴率」(録画再生率)というのが公表されて、ドラマやアニメや映画の録画率が高かったという結果が出たようです。視聴率が低いのに、録画率が高かったとかで救われる番組も出てきそうで、これからも定期的に公表してほしいです。

私も深夜アニメ「アルドノア・ゼロ」と「ラブ・ステージ」を録画していたりしますもので、いったいどれくらいの方が録画しているのか気になるところです。。。前者はかなりの大作になる匂いがしているのですが、主題歌がカラフィナなので、独特の曲調でやっぱり「まどマギ」を思い浮かべちゃうんですが。。。後者はDAIGOのお姉さん原作のBL(笑)です。お姉さんのBL作品に喜んで声で出演するDAIGO。普通は嫌がるとおもうんですけれど、でもDAIGOそのまんまな、「ウィッシュ」なキャラなのでやるしかないのかも。。。(笑)

なんだかんだと地デジ化以降、テレビと疎遠だったのですが、最近になってテレビを導入しました。知らない間にフルハイビジョンですよ。映像、綺麗で驚きました。なのでついでにブルーレイレコーダーも導入し、これまた映像綺麗でこの夏びっくりしどうしです。かなりお金がかかってしまったので、しばらくテレビでも観て地味に暮らします。。。(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

カラスの親指はカメラワークがよくない。監督の力量不足だと思う。

No title

ばっどさん。ほほう。カメラワークですか。原作どおりにやれば良いってもんじゃないんですね。。。

No title

カラスの親指には能年ちゃんが出てるらしいですね。
「トラと漂流したと思いきや、」なんですか?タイトルをひっくり返す内容とは結構大胆ですね。

No title

おお!しらないのばっかり(汗)
kalafinaはいいですね
トラは結局、仲良くなったのかな?

No title

びぎRさん。そういえば出ていましたね。けっこうオイシイ役です。
そうそう。トラと思いきや。。。なんですよ。といっても、かぶり物とかそういうんじゃないですよ。。。(笑)

No title

toll-npcさん。カラフィナ、このあいだの「音楽の日」に出ていたので録画して観ました。歌ったのは独特の曲調のやつではなかったけれど。トラ、どうなんでしょうね。。。?

No title

個人的には、今期アニメは月刊少女野崎君がお勧め。

No title

タヌキさん。いまギャオで1話を観てきたけれどかなり面白いです。月刊少女野崎君ってそういうことなのか、と。続き、気になる~

No title

「ライフ・オブ・パイ」は観ました。

トビウオのシーンが圧巻でしたね。
この監督の映画はあまり好きじゃありませんが、この映画は原作が良かったので、監督の特色は薄れてました(笑)

No title

kennyaskrさん。トビウオがいたから何日も生きられたと言っても過言じゃないですね(笑)
この監督さん、たしかにグリーン・デスティニーは微妙でした。。。

No title

ブルーレイ、映像きれいなんですか。私のとこは、TVはもっぱらリアルタイムでしか観れません。そろそろ、何とかしないと。。。と思ってます。地デジも最近、(去年かな)導入しました^^;

No title

Puffさん。私の場合はアナログからいきなりだったものでよけいによくみえたのかもしれないですが、たしかにブルーレイはすばらしい。今度はブルーレイの映画に挑戦します。

No title

虎と漂流した映画を見ましたか。
この映画は、主人公の妄想から作り上げたものか、実話か、判らないようになっていますね。

ブルーレイレコーダー導入により、もっともっと行きたくなる世界が広がってきたでしょうね♪ たとえばグリーンランドとか。南極とか北極とか、避暑地に。。

No title

ノベルさん。トラと漂流した映画はどちらともとれるので、上手いですね。個人的には食人島の存在から、創りという感じでしたが。
ブルーレイ導入でテレビを録画して観る機会が増えていますね。BSの自然系番組は綺麗で見とれちゃいます。南極、北極は行くのは無理だけれど(乗り物に弱いので)、鑑賞ならいいかもしれません。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司をよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
カテゴリ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
訪問者数