2014年6月の読書メーター

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:716ページ
ナイス数:38ナイス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41FtdEgl4hL._SX70_.jpg満願感想
確かな筆致で、どの短篇もちょっとしたアイデアが光って、一篇一篇が全力投球といったおもむき。とくに「夜警」は事件と言うよりも、警察官としての資質などの着目点が面白い。★★★☆
読了日:6月4日 著者:米澤穂信

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51szJng3cRL._SX70_.jpg僕の光輝く世界感想
あることで脳に障害を負い失明してしまった男子高校生が主人公のミステリー。失明しても脳が今まで観た映像のイメージを作って、本人が失明していると気づかないアントン症候群というのを初めて知った。さすがにSF作家の山本氏なので普通のミステリーとはひと味違うかも。。。★★★
読了日:6月6日 著者:山本弘

読書メーター

先月は激しく読書をさぼっていますね。。。(汗)
今月こそ、読むぞ、と言っても、まだ図書館から本が回ってきません。
久々の橘玲の新作(あと待ち2人目)が楽しみなんですけれどね。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

今居る場所と全然違う風景を見ながら動くと・・・

なんだか怖くなる病気です。

No title

イカダさん。イメージを脳で創っているから、ほんとうは不細工な少女だとしても、絶世の美少女になってしまうので、そこのところはお得?かもしれない。。。

No title

うむむ
こうしてみると知らない作家さんもいっぱいいますねえ・・・
読みきれない^^;)

No title

Toll-npcさん。最近、違う方向に興味がいってるので読めてないんですが、また知らない作家さんを発掘していきたいです。

No title

「本人が失明していると気づかない」なんて、なんか想像できないですね~ どういうことだろう???

No title

びぎRさん。人間は不思議ということしかわからないですね。こんな病気があること自体びっくりですし。。。

No title

こんばんは☆
満願、一篇一篇が全力投球っていうのがいいですね。短編、好きです。

No title

Puffさん。短篇は手軽に読めるから良いですよね。米澤穂信入門にはうってつけかも。

No title

珍しく少ないですね。

また山本弘ですね!
アントン症候群さっそくググってみます!

No title

ノベルさん。アントン症候群といい、世の中にはいろいろな病気がありますね。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR