2014年5月の読書メーター

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1126ページ
ナイス数:32ナイス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51s6lvSsilL._SX70_.jpgさいごの毛布 (単行本)感想
就職の面接に落ちまくりの智美がやっと就職したのは「老犬ホーム」の仕事だった。。。老犬ホームというのが本当にあるとは知らなかった。商売成り立たなそうな気もする(笑) サクサクと読めるけれど、サクサク読める分、物足りなさも感じてしまった。★★★
読了日:5月7日 著者:近藤史恵

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41SCv9ci-wL._SX70_.jpgココロのはなし (単行本)感想
堂本剛と各界で活躍する賢人との対話を収録した本。BSプレミアムで「ココロ見」というタイトルで放映されたらしい。人と人との対話で生まれた何かはきっと誰かの生きるヒントになる、人を救う何かになるはずと、まずはインタヴュアーとしての剛くんの志にガツンとくる。こんなことを考えて対話をしているなんて頭が下がる思いです。だからか最初は怪訝そうに接していた歳を召した賢人が剛くんの真摯さにやられて(笑)、最後にはディレクターに「エエ子を連れてきてくれたな」と言わせてしまう。読み終わって何かしらを得る本だ。★★★☆
読了日:5月14日 著者:堂本剛

http://ecx.images-amazon.com/images/I/416HfpOOF-L._SX70_.jpg隠れた花感想
終戦後、アメリカ人に恋をした日本人女性が彼とともにアメリカに渡るが、義理の母に拒絶され、破局へと突き進む。。。ノーベル賞作家のパール・バックの作品なのでもっと重厚な作品だと思っていたら、バリバリのラブストーリーで案外、サクサクと読める。ただ着地点があれ?という感じで、テーマが一貫していないような印象も受けた。★★★
読了日:5月27日 著者:パール・バック

http://img.bookmeter.com/book_image/SX70/no_image.gifNewton (ニュートン) 2014年 06月号 [雑誌]感想
噂の小保方氏の疑惑のニュートンなりの検証記事。小保方氏の実験通りにかなりの研究者が挑んでいるが誰もSTAP細胞を発見できていないらしい。小保方氏はコツがあるといっているが、そのコツを論文に記載しないといけないのでは? 「論文の体をなしていない」はその通りかも。
読了日:5月28日 著者:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/616i-O9zbmL._SX70_.jpgテンペスタ~天然がぶり寄り娘と正義の七日間~感想
ひょんなことから、9歳になる弟の娘を預かることになった30代半ば過ぎの独身男性の顛末。この著者が普通のコメディを書くとは思えず、最後まで身構えてしまった(笑) そこそこの意外なオチはありましたが、全体的にはハートフルな話だったかも。相撲ネタの一糸纏わぬ土俵入りに爆笑。腹抱えて笑ってしまった。★★★
読了日:5月29日 著者:深水黎一郎

読書メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

老犬ホームですか? ペット飼ってる人って多いから意外と商売になる気もします。
小保方さんの件は、頑張っている他のリケジョさんたちに悪い影響がありそうで心配です。

No title

びぎRさん。老犬ホーム、はたしてお金をかけてまでというのも考えてしまうんですよね。。。小保方さんは顔を見ただけでなんとなく性格がわかってしまう感じですね。ほんと、頑張っている他のリケジョさんたちに悪影響がありそうだけれど、これは人間としての問題だから、しっかりやっている方は誰かがちゃんと見ててくれていると思います。

No title

老犬老猫ホームは本当にあるみたいですね。母も「自分が先に死んだら犬はそういうところに預けたい」って言ってます。
私じゃ心もとないみたい(笑)。

No title

ん~・・・どれも知らないのばっかり(苦笑)
パール・バックの「私の見た日本人」って本は知ってますが・・・。

今、ジェフリー・ディーヴァーのリンカーン・ライム・シリーズ最新作『The Skin Collector』を読んでます。かなりゾゾーッとする展開です!

No title

こんばんは~☆
老犬ホームってあるんですね。
犬も生活習慣病とかガンにもなりますしね。
ココロのはなしも読んでみたいです。

No title

堂本剛は淡々と物をよく考えながら話すタイプですね。ゆっくり話すからジッと聞いてしまう笑。今はあまりTVを見ませんが、夜中近くに近畿キッズがホストをやるバラエティ番組を見たことがあり、彼の対話スキルの高さを知りました。相方の同名の男は、ゲストに調子を合わすだけのような感じですが、剛のほうは、もう一歩突っ込んで対話しますね。
今月号ニュートン見ていません。ここ数か月のニュートンはおぼちゃんのネタで釣っている感じかも。スタップ細胞は、存在しません。おそらくは、DNAという大きな設計図は細かい無数の設計図を作るための設計図だと思います。二重の設計図がDNAの螺旋構造に仕込まれている。人体の場所に応じて無数の設計図が解凍されて展開されると自分は考えています。だからスタップ細胞は理解しにくい。人間の体はビル建設と同じ。

No title

めにいさん。なるほど。。。需要はあるってわけですね。。。生き物飼うにも向き不向きがありますからね。私は自分の面倒も見れないので。。。(笑)

No title

kennyaskrさん。かなりマイナーどころをおさえてありますから(笑) ちなみに私の見た日本人も読みました。。。

ジェフリー・ディーヴァーのリンカーン・ライム・シリーズ最新作が出ましたか。邦訳で出るにはまだまだ時間がかかりそうですね。。。

No title

Puffさん。そうなんですよね。犬もがんになるんですよね。。。
この中ではだんぜんココロのはなしがお薦めです。

No title

ノベルさん。あいかわらず堂本剛は同性に好かれるタイプなんだなと思ってしまいました(笑) 相方のキャラもあれはあれでなかなか天然で面白いんですけれどね。。。キンキは関西初のジャニーズだから、ぜひとも応援してやってください。
おぼちゃんは終わったぽいですけれど、地道に頑張ってほしいです。しかし、スタップ細胞、ないんですか?(笑)

No title

ふむふむ!
ところで読書メーターどうやって貼り付けてるんですか?
1回作ったけど、全然ダメでした(涙)

No title

toll-npcさん。私も最初わからなかったのだけれど、点線の囲いにあるこの記事の画像をそのまんまコピーするといいみたいです。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR