鑑賞雑記2014年1月

1月の鑑賞メーター
観たビデオの数:16本
観た鑑賞時間:2466分

http://ecx.images-amazon.com/images/I/511v-X-msIL._SL75_.jpgフィッシュストーリー [DVD]
2009年日本 3回目。あのふたつの短編をここまでつなげるとは美事のひとこと。音楽良し、役者良し、ストーリー良し、と言うことなし。。。
鑑賞日:01月01日 監督:中村義洋

http://ecx.images-amazon.com/images/I/412MWv2JMXL._SL75_.jpgアーティスト コレクターズ・エディション [DVD]
2011年仏 サイレント映画からトーキーに移り変わるハリウッドを舞台にし、サイレント映画にこだわり続けて大スターの座から落ちた男優と、トーキーで人気者になった女優を描く。。。白黒の無声映画で描いたところにこの映画の上手さが光る。音楽と俳優の演技だけであれだけ盛り上がれるのは凄いかも。途中、音が出るのが不思議になってくるくらい無声が気にならない。やはり上手い映画だ。物語が単純でわかりやすいのもいいのかも。。。犬も芸達者でアカデミー賞もの。。。(笑)
鑑賞日:01月14日 監督:ミシェル・アザナヴィシウス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51IAgT7ZmyL._SL75_.jpgウォーキング・デッド DVD-BOX
再鑑賞。このとき、メルルとダリルはよからぬことを考えていたんだな、と(笑)
鑑賞日:01月15日 監督:フランク・ダラボン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51lCiraz7mL._SL75_.jpgウォーキング・デッド シーズン2 BOX-1 [DVD]
再鑑賞。ソフィアを捜す話からちょっと長い感じもするけれど、だんだんとキャラが立ってきた。
鑑賞日:01月16日 監督:フランク・ダラボン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51bO-NX55fL._SL75_.jpgウォーキング・デッド3 BOX-1 [DVD]
再鑑賞。老人が死ぬときにミルトンが手にしていたリンは、もしや仏壇で線香を立てるときにチ~ンとするやつ? 日本人が住んでいる家から発掘されたのであろうか。。。もしそうなら、もっと探せばローソクと青雲も出てくるに違いない。。。
鑑賞日:01月17日 監督:Array,ゲイル・アン・ハード

http://ecx.images-amazon.com/images/I/21CF8JN83AL._SL75_.jpgビートルジュース [DVD]
1988年米 新居を構えて新婚生活をする二人だったが、ある時、事故で死んでいまい。。。観ていないようなのでとりあえず観てみた。ジーナ・デイヴィスが懐かしい。ウィノナ・ライダーが若い。死んで家から出られないというのが面白い。ビートルジュースはくだらないけれど。。。(笑)
鑑賞日:01月18日 監督:ティム・バートン

http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-site/icons/no-img-sm.gifドラマ「彼岸島」DVD-BOX(初回生産限定版)
1~10話。兄を捜しに向かった先は吸血鬼が住まう島だった。。。映画版に懲りて、実写はもういいやと思っていたのだけれど、三池崇史監督が総監修と言うことで観てみた。雅のキャラの説明を最初に持ってきたからか、映画と違って茶番にはならなかった。ただ隠れ家にいるとはいえ、もう少し捜される緊迫感があったほうがよかったかも。でもこれが始まりということで、続きがある?
鑑賞日:01月20日 監督:西海謙一郎、横井健司

http://ecx.images-amazon.com/images/I/21J3CCE8C9L._SL75_.jpg野性の証明 [DVD]
1978年日本 東北の村での大量虐殺から生き残った少女はそのときの記憶を喪失していた。。。自衛隊の特殊部隊が山荘で人質立てこもりをしている犯人たちをハングライダー(笑)で乗り付け皆殺しにしたりと、とにかく本気で根こそぎ殺しまくるのが凄い。昔、ちらりと観たような記憶があるけれど、こういう映画だとは初めて知った。滅びの美学を貫くために創られた自己陶酔的な映画でもあるかも。でも、ここまでやれた昔はよかった(笑) 主題歌、戦士の休息は名曲。
鑑賞日:01月21日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/511PEPPSL8L._SL75_.jpg母べえ 通常版 [DVD]
2008年日本 戦中に思想犯として牢獄された夫を見守り、娘たちを育ててきた母べえの物語。田中真弓が出ているというので観てみた。新宿で派手な格好をする人をとがめる意地悪なおばさん役だった(笑) 全体的には説明調で、さも作ったと思わせるセリフがどうもいただけないのですが(とくに吉永小百合)、丸く収まらない展開はいいかも。ただ最後のナレーションはクドイ。
鑑賞日:01月21日 監督:山田洋次

http://ecx.images-amazon.com/images/I/21TB0TQRSDL._SL75_.jpgコンフィデンス [DVD]
2003年米 ある大物から詐欺で金をいただいたばかりに長年くんだ仲間が殺されてしまい。。。詐欺師は先のさきまで見通さないと、という感じで見事なお仕事ぶりでした。でも意外と呆気なかったかも。。。
鑑賞日:01月25日 監督:ジェームズ・フォーリー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41PZZV0SAVL._SL75_.jpgドーン・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット プレミアム・エディション [DVD]
2004年米 ゾンビが蔓延するなか、生き残った人間たちはモールに駆け込むのだが。。。観ていないと思って観ていたのだけれど、モールに逃げこんだところで完全に思い出した。が、結末をすっかり忘れていたので、結局、最後までみるはめに。。。島に行くなら無人島に行かないと。。。
鑑賞日:01月27日 監督:ザック・スナイダー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51nPmoOLbXL._SL75_.jpgスタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]
1986年米 作家の男が少年時代の出来事を懐古する話。かなりまえに観たけれど、歳をとったいま、更に身に染み入る。キングの原作を読んだときには、それほど名作とは思わなかったが、映像プラス音楽で地味な話も感動的に。これは映画化するための話だったのかもしれない。
鑑賞日:01月28日 監督:ロブ・ライナー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41xMwQWJ0fL._SL75_.jpgアンドリューNDR114 [DVD]
1999年米 お手伝いロボットアンドリューが人格を持つようになり、しだいに人間になりたいと思うようになるが。。。ロボットが年代を経て、バージョンアップするさまが面白い。人間ドラマとしても考えた展開かも。
鑑賞日:01月29日 監督:クリス・コロンバス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51CganUo5nL._SL75_.jpgFracture [Blu-ray] [Import]
2007年米・独 妻を殺し完全に犯人だと思った男が撃った拳銃がでないことから無罪になるのを、担当する検事が阻止するために奔走する。アンソニー・ホプキンスが犯人役だから腹黒さが増している。アメリカって証拠がないといかにも殺してるフラグが立っていようとも無罪なんですね。自分のしたことで身を滅ぼすラストはスッキリした。
鑑賞日:01月30日 監督:

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51ZFZDHpz9L._SL75_.jpgキス&キル [DVD]
2010年米 結婚して身を固めるためにCIAから足を洗 った男が、昔の上司から呼び出されるが 、それと同時に殺人者の手が忍び寄る。 。。無駄に殺されそうになったり、無駄に殺されたりと、観るのも無駄な映画だ(笑) 主役がイケメンなので、それだけ観て 満足する映画であるかも。。。(笑)
鑑賞日:01月30日 監督:ロバート・ルケティック

http://ecx.images-amazon.com/images/I/513sDqTURjL._SL75_.jpgキッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]
2010年米 女同士のカップルの子供たちが父親に会いたいと思ったことから起きる騒動。ママがふたりいる家庭で、子供たちは案外まとも。それにしても女同士の絆はかたい。父親にも何らかの救いがあってほしかったかも。
鑑賞日:01月31日 監督:リサ・チョロデンコ

鑑賞メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

結構観てるじゃないですか?アーティストはまだ観てないので楽しみです。。。

No title

ばっどさん。いまhuluに入っているから、元を取ろうと必死こいています(笑)

No title

短い間に3回とはフィッシュストーリーは相当なお気に入りですね~(笑) 野生の証明は見たはずだけどほとんど忘れています(^_^;)

No title

びぎRさん。何度観ても凄いとおもうので、また年末あたりに観たいですね。野生の証明は思っていた話と違っていて、別の意味で驚きました。

No title

『ビートルジュース』・・・あの「バナナボート」のバカバカしさがなんとも言えませんね(笑)。
『野生の証明』・・・昔の邦画は良かった。まだ日本映画界にも底力があった頃の名作ですね。
『スタンド・バイ・ミー』は永遠の名作ですね。監督のロブ・ライナーは現在公開中の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でディカプリオの父親役で出演してました(笑)。
『アンドリューNDR114』はアイザック・アシモフの名作を上手く映像化してました。まだロビン・ウィリアムスが映画俳優として華があった頃の映画ですね。

No title

kennyaskrさん。いまhuluに入っているのでかなり古い映画を手当たりしだいに観ています。たまに新しい映画もやりますけれど、期間限定なことが多いです。16日からウォーキングデッドのシーズン4が8話まで放映のようです。楽しみです。

No title

ドーンオブザデッドって見たような気がしたけど、ブログ始める前だったみたい^^)
最後、救いがなかったような・・・><

No title

toll-npcさん。私もかなりまえに観ていてこれが2回目でした。最後は救いがあったのだけれど、エンドロールは救いがない感じでした。

No title

フィッシュストーリー3回目ということは、藤中さんのツボにはまりましたか。
割とちょっと古めの作品選びでしょうか。最近ツタヤは、若年層の獲得に頭を悩ませているようです。今はネットで自由に観れる時代なので笑
自分はフランス映画の「赤ちゃんの逆襲」がお勧めです。おもしろいですよー。うんちが出るし~!

No title

ノベルさん。フィッシュストーリーは何回見ても痛快です。。。赤ちゃんの逆襲、なんか面白そうですが、huluにないですね。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR