〈Another エピソードS〉綾辻行人

この間、奥さんの小野不由美の「丕緒の鳥」を読んだと思っていたら、計ったように?さっそく旦那の本が図書館からやってきました。
最初、「Another」の続篇かと期待していたのですが、どうも違って、見崎鳴(みさきめい)が過去に体験したエピソードという感じでした。
だから副タイトルがエピソードSのようで。。。
SはサマーのSだそうで、鳴の夏休みのエピソードという位置づけでいいかも。。。

両親と海辺の別荘にやってきた十五歳の鳴は、かつて夜見山北中学の三年三組での不思議な体験者である賢木晃也の幽霊に出会う。。。

端的に言うと、幽霊が自分の死体を捜す話ですね(笑)
幽霊って自分の死体がわからなくなるのかと、最初は首をかしげて読んでいたのだけれど、読み進めるうちにその状況に慣れたのか(笑)、次第に面白くなってきた。
さすがどんな状況だろうが、ミステリを忘れていないな、と。
──が、しかし。
あの解決はちょっといただけないかも。
どう考えても、納得がいかない。。。
あの解決さえなかったら、面白かったのに。。。(笑)
でも、本当の続篇を書く気があるみたいなので、なんとなくこの解決でも許せるような気がした(いや、ほんとはしていないけれど、むりやり(笑))

新潮文庫 2013年7月発行 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは~☆
幽霊が死体を探すんですか。それはおもしろいっていうか怖い・・・図書館でチェックしてみます!

No title

Puffさん。死んでまでも自分の死体を捜さなくてはならないとは。。。。と思いきや***なんですよ。ぜひチェックしてみてください。。。

No title

死んだ場所から動かされたりするとわからなくなるのかな?

No title

びぎRさん。実はそこのところが伏線だったりするんですよ。。。ま、トホホな伏線だけど。。。(笑)

No title

あら、投稿後の検索で出てきました^^
ので、TBしときます
トホホというか。エー!マジっ!ってオチではありましたな^^;)

No title

toll-npcさん。そんな機能があったんでしたか。。。初めて知ったかも。。。(笑)

No title

あれ?!
記事、投稿すると、勝手に文章の中のキーワードから検索結果がでてくるんですが・・・
なんか設定あり??
エコーどもでした

No title

toll-npcさん。あっ、なるほど。投稿すると、下に並んで出るやつですね。もっと違う機能が出たのだと思いました。。。(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR