〈菩提樹荘の殺人〉有栖川有栖

火村英生シリーズというか、社会人アリスシリーズというか、もうひとつのシリーズ、江神二郎と学生アリスとなぜかごっちゃになってしまいますけれど。。。
このシリーズを読んだときは、火村、アリスよりも若かったのに、今ではとっくに追い抜いてしまって、う~んと思っていたら、いつのまにかこのシリーズ、サザエさん状態になっていたようです(笑)

アポロンのナイフ
雛人形を笑え
探偵、青の時代
菩提樹荘の殺人

全体的に「若さ」を盛り込んだ作品群らしい。
「アポロンのナイフ」は少年犯罪に対しての批判というか、そういったものが浮き彫りに出る犯罪ということで、これはあまり考えてもいない隙だったので(笑)、ちょっと感心してしまった。
「雛人形を笑え」はお笑いコンビ、雛人形の片割れが殺される話。しかしお笑い芸人の***が、ダイイングメッセージになるとは。。。(笑)
「探偵、青の時代」は火村の大学生時代とアリスとの出逢いがちらりと出てきます。江神ともリンクしたら、面白いかも。。。
「菩提樹荘の殺人」は、年齢よりの見た目が若いカリスマカウンセラーが殺されたという話。意外な殺した動機が面白いかも。。

今回、火村英生が犯罪社会学者になった理由、「自分も人を殺したいと思ったことがあるから」ということが、大学以前の出来事ということがわかった。
まだそれだけしかわからないけれど、いずれはこのことを書かなくてはならない日が来るのかもしれない。
もしかしたら、そのときがこのシリーズの完結ということにもなるのかな、などと、あることないこと勝手に妄想しつつ(笑)、またこのネタが知りたいがために、つぎも読んでしまうんだろうな、と。
ある意味、上手い読者の引きつけ方かもしれない。。。

文藝春秋 2013年8月発行 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

有栖川有栖! なんて名前だい!と思いながらちょっと前初めて読みました。
案外、微妙におどろおどろしくて、おもしろいかも!
とおもってます・・^^;

No title

toll-npcさん。私も最初はなんて名前だいと思っていましたが、長年の付き合いで慣れました。ちなみに有栖川有栖でお薦めなのは、「双頭の悪魔」です。

No title

いくらサザエさん状態でも登場人物の年齢が逆転するとは???
ミステリー侮りがたし。。。

そういう意味じゃないのかな?

No title

びぎRさん。あっと、ちょっと説明不足だったかも。。。私の年齢がサザエさん状態の彼らを越していってしまったということです。なにせ私が読んだときは20代ですから。。。いまじゃ**代ですし。。。(笑)

No title

サザエさん状態ですか。。色々なネタが思いつくんでしょうね。
キャラ立ちしていると、使いまわしをするのかな。火村英生の性格は、刑事物でも使えそうですね。ジャンプに毎週連載している漫画の秋本治原作「こち亀」。まだ連載が続いているようですが、最終話からさかのぼって6話分を既に出版社に渡しているそうです。理由は作者が倒れて二度と描けなくなることを想定しているみたい。備えあれば憂いなし。いずれこの事を書かなくてはならない、その事は、もうすでに書き終わっていたりして。。

No title

ノベルさん。なるほど、こち亀って終わりがちゃんとできているんですね。でも何かしらの事故じゃなくとも、読者人気投票で最下位が続いた場合、ジャンプの場合はそれが連載打ち切りのサインですから、それが出てしまうこともありうるかも。。。ジャンプで人気を保っていることは凄いことかもしれない。

No title

こんばんは☆
意外な殺した動機っていうのが興味をそそられます。
図書館でチェックしてみます。

No title

Puffさん。意外な殺しの動機は、なかなか意外性でした。
是非チェックしてみてください。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR