鑑賞雑記2013年8月

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:605分

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51rvsOHDUnL._SL75_.jpgまほろ駅前多田便利軒 スタンダード・エディション [DVD]
2011年日本 三浦しをんの小説を映画化。便利屋を営む多田の前に高校時代の同級生、行天があらわれる。。。行天役の松田龍平は変な役どころを見事に演じているのだけれど、原作から読んだせいか妙な違和感があった。おっさん臭さがない?(笑) もうちょっとテンポよく編集できれば傑作だったかも。。。
鑑賞日:08月10日 監督:大森立嗣

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51qUwzSXDXL._SL75_.jpgドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
2011年米 財閥一家の過去に起きた少女失踪事件を調べることになったジャーナリストが天才ハッカーと共に事件の真相究明に乗り出す。。。原作を読んだ身には、本国オリジナル版の原作まる写し展開よりは、こちらのほうがかなり良かった。さすがハリウッドは映画を魅せるということを知っている。つづきもハリウッド版でぜひとも観てみたい。
鑑賞日:08月27日 監督:デヴィッド・フィンチャー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51n231%2BWuAL._SL75_.jpg瞳の奥の秘密 [DVD]
2009年スペイン・アルゼンチン アカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞したということで観てみた。25年前の殺人事件を題材に小説を書き始めたのをきっかけに浮かび上がる真実。。。途中で観るのをやめようと思いつつも、とりあえず結末を知りたいがためになんとか観た。。。なるほど、このオチがエグかったんですね。ここが評価されたのかも。。。
鑑賞日:08月29日 監督:ファン・ホセ・カンパネラ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51nB1P7p48L._SL75_.jpgハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える [DVD]
2010年米 友人の結婚式のためにタイのバンコクにやってきた彼らだったが、二日酔いから覚めるとまたしても前夜の記憶がなく。。。あいかわらずバカやっているな、というのが率直な感想(笑) 辻褄合わせは想定内だけれど、少年の行方を追うのは目新しい。しかし前夜の記憶をなくすというのは、色々な意味で怖い。。。
鑑賞日:08月29日 監督:トッド・フィリップス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31nKtKtgWZL._SL75_.jpgヒッチャー (1985) (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾) [DVD]
1985年米 ヒッチハイカーを乗せた青年の恐怖を描く。。。ヒッチハイカーから逃れたらとことん逃げてほしいのに、その逆をいく青年にちょっとばかしイライラした(笑) しかし、ヒッチャーは青年には何もしないで、周りの人間を殺めていく。もしや、これはヒッチャーの愛の物語?(笑)
鑑賞日:08月31日 監督:ロバート・ハーモン

鑑賞メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

ドラゴン・タトゥーはハリウッドの方が良かったですか?
予告編とか見る限りはリスベットとかイメージ違う感じでしたが、やはり予算とかノウハウとかの差が出るのかな~
私は2度ほど前夜の記憶をなくしたことがありますが、特に乱行には及ばなかったそうです。まぁ、飲みすぎで体調は最悪になりましたが(笑)

No title

びぎRさん。ハリウッド版のリスベット、かなり違和感なく溶け込んでいたので、女優さんのワザってとこでしょうね。監督がデヴィッド・フィンチャーというところも良かったのかも。。。
2度もあるんですか~ 私はあまり飲めないので憧れるなあ。。。(笑)

No title

『ドラゴンタトゥー』と『ハングオーバー2』と『ヒッチャー』は劇場で観ました。

『ヒッチャー』を初めて観たときの衝撃ときたら・・・ ルトガー・ハウアーって、つくづく悪役が似合うなぁ~と。。。

No title

こんばんは☆
まほろ駅前は本を読んで面白かった記憶がありますが、映画はどうでしょうか?

No title

kennyaskrさん。「ヒッチャー」は当時は凄い衝撃だったでしょうね。。。
ルトガー・ハウアー、たしかに助手席に座った時から、ヤバすぎるオーラを放っていましたね。。。(笑)

No title

Puffさん。やはり本のほうが良かったように思います。映画はテンポが悪くて。。。

No title

ハリウッド斑ドラゴン・タトューみなくちゃ^^;

「トュー」てローマ字変換で一発出せない(涙)「ト」と「ュ」別々^^;

No title

こんにちは!おひさしぶりです!
瞳の奥の秘密、が、えらい気になります(笑)エグイオチ……間延びする展開?気になる~~(笑)
ドラゴンタトゥーは面白そう!

No title

toll-npcさん。ハリウッド版はかなりいい出来ですんで、観た方が良いかも、です。

No title

るるさん。瞳の奥の~は途中眠りかけしていたんですが(笑)、オチに目覚めました。現実的にはちょっと無理のような気もしますが。。。できないこともないって感じです。

No title

デヴィッドフィンチャーですか。ドラゴンタトゥの女は、おもしろそうですね。確かに魅せるという技量では、この作品群の中ではぴかいちかもしれません。

No title

ノベルさん。ドラゴンタトゥーの女は本とか読まないで観た方がストレートなミステリの面白さで楽しめるかも。。。私は本の最初でネタがわかったもんで。。。

No title

初めまして!
鑑賞メーターから来ました。ハリウッド版のドラゴンタトゥーはオープニングの音楽からしてインパクトがありましたねw。TBお願いします。

No title

danceさん。鑑賞メーターからわざわざお越しいただきありがとうございます。ハリウッド版のドラゴンタトゥーはなかなかツボをこころえた創りで満足でした。

No title

私は、過去幾度となく記憶を無くしています。だからハングオーバーは身近に感じられて怖かったです。。。。

No title

ばっどさん。最近みかけなかったのでどうしたのかと思っていましたが、まさか今まで記憶を無くしていたとか。。。?(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR