〈Newton 2013年5月号〉〈私の見た日本人〉

私の見た日本人 パール・バック

ノーベル賞作家パール・バックによる日本人観ですが、ほんの少しの滞在ではなく、北海道から九州まで日本各地を訪れて、色々な人たちと接しているからか、著者の日本人観はかなり的確かもしれない。
主に戦後の日本のことが書かれてありますが、当時の日本人の考え方などを知ることが出来、その当時の写真もかなりあって面白い。
写真の中の一つに読書をしながら煙草らしきものを吸っている少女が写っているけれど、もしやタバコ型チョコレート? どう見てもタバコにしか見えないけれど。。。
この本の内容とは関係ないけれど、クラーク博士の有名な言葉「少年よ、大志を抱け」は、もともとは19世紀のアメリカの作家ホレイショ・アルジャーの言葉だったとは知らなかった。
知らないついでに(笑)、いちおうは著者の「大地」は読んでいるのですが、じつはパール・バックが女性の方だったとは今回はじめて知りました(汗)

Newton 2013月号

【宇宙の果てをめぐる最新宇宙論】 
今回の特集は、膨大に宇宙は広いけれど、はたして端はあるんだろうかということです。
宇宙の大きさは少なくとも半径約470光年以上というから、もうすでに端とかどうでもいいんじゃないですかの世界ですけれど。。。(笑)
結論から言うと、宇宙に端はないんだそうです。
その理由というのが、「端があるという証拠がないから」
それでいいのか物理学(笑)という感じだけれど、研究者がそういうのなら素人はそう思うしかない。
宇宙は膨張しているというけれど、宇宙誕生直後の小さかった頃の宇宙でも端がなかったという。
じゃあ、膨張できないじゃん(笑)とか思うのは素人のあさはかさかもしれないけれど、私たちの宇宙は10次元時空とか、私たちの宇宙以外にも宇宙があって、小宇宙、孫宇宙、はては祖母宇宙、曽祖母宇宙があるのではないかといわれているから、もう普通の頭ではついていけない状態が、最新宇宙論ということになるかもしれない。
とりあえず素人が宇宙のことを考えるのは危険だってことかも。。。(笑)

【新・ゲノム革命】 ゲノムで何がわかり、暮らしはどうかわるのか?
数年以内に、自分のゲノムが1万円程度で読めるようになると予測されているらしい。
音楽の才能の92%がゲノムで決まるということらしいので、音楽家になるのなら早いうちに自分のゲノムを知っていたほうがいいかもしれないけれど、最終的にはそういう才能がある人が生き残るわけだから、不必要な気もする。
アメリカやオランダでは、警察の犯人を捜す捜査での利用の実用に向けて研究がおこなわれているらしい。
身長80%、体重70~60%の割合で読めるというから、犯人の遺留品さえあれば、身体的な特徴はほぼ言い当てることができそうだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

ゲノムを読むとなにかしら自分の才能の一端がわかるのならば壱万円でへたな占い師に見てもらうより、いいかもしれないですね。

No title

タヌキさん。たしかに占いよりはいいかもしれないですね。将来は細木数子とかいなくなってしまうかも。。。(笑)

No title

「じゃあ端がない証拠はあるのか?」と突っ込みたくなりますが(笑) 宇宙は膨張していてその速度が光速を超えちゃうんで絶対確認は出来ないんでしょうね~

No title

びぎRさん。私もそう思ったけれど、あることの証拠しか考えないのかも。。。宇宙はどうやって膨張しているのかが、わかるのかも不思議です。。。

No title

パールという名前は女性ですよん。

今回のライブでビッグバンから現代の地球までを描こうと思っていましたが、壮大すぎるので辞めました笑。ほんまの話。

あの、えーと。そうですね。ツチノコが存在しない事を証明するには、ツチノコがいる確証を得ないと。。一見矛盾していますが。ツチノコがいる事を完全に証明しない限り、ツチノコが存在しない事を証明することはできません。
宇宙の端っこも誰かがしっかりと探索しないといけませんねえ。
爆発膨張する前は無というのはよく理解できません。だからビッグバンが膨張の理由になっているのも怪しい。
人はどこか箱のように端っこがないと落ち着かない。だから果てを探すけど、宇宙には始まりもなければ終わりもない世界であり、膨張だけが延々と続くのかもしれません。
ひとつの銀河にたどりつくと、またはるか向こうに他の銀河があって、やっとそこにつくと他にもたくさんの銀河があって、いったいどこに行ったらいいのか判らなくなる。それが宇宙だとおもいまーす!

No title

こんにちは☆
パール・バックの「私の見た日本人」、読んでみたいですね。大地は読んだことがありますが、日本の北から南まで様々な人との交流があったなんて、興味深いです。

No title

ノベルさん。パールってそうなんですか。外人の名前なんていちいちよく考えていないで読んでいるもので。。。(笑)
宇宙についてはなんだかよくわからないので、初めから何も考えない方が得です。。。

No title

Puffさん。パール・バックって、けっこう小まめに日本に滞在していたんですね。中国に住んでいたということもあるのかも。。。なかなか興味深いことが書いてあるのでお薦めです。

No title

3次元の世界の中の風船の表面にいる2次元人から見ると、風船が膨らむとと、どこからも等間隔で膨張して果てもない!ようなもの
ってムカーシなんかで呼んだけど、やっぱよくわからんね・・・(汗)

No title

toll-npcさん。よくわからないのが宇宙論と私は結論に至りました(笑) 宇宙のことは専門家に任せたほうがいいかも。。。

No title

「端があるという証拠がないから」って言うのはひどい言い草でしたね~(笑)

No title

> びぎRさん
そうそう。かなり単純明快で、最初から端がないという感じですよね。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR