〈江神二郎の洞察〉有栖川有栖

著者と同名の有栖川アリスが活躍するシリーズは、大学生時代と作家になってからの2シリーズあるんですが、私、わりと最近までこの二つのシリーズを混同していた恥ずかしい人です(汗)
学生アリスシリーズの第1作「月光ゲーム」が出たのが、1989年というから、もう24年前。
そのころ私もかなり若かった(笑)
未だに学生しているアリスを読んで久しぶりに、やっぱりミステリは面白い、と思ってしまいました。

瑠璃荘事件
ハードロック・ラバーズ・オンリー
やけた線路の上の死体
桜川のオフィーリア
四分間では短すぎる
開かずの間の怪
二十世紀的誘拐
除夜を歩く
蕩尽に関する一考察

どの短編もサクサク読めて面白かったのですが、なかでもハードロックが流れる喫茶店で、何事もないように涼しげにコーヒーを飲む女性の意外な事実を推理した「ハードロック・ラバーズ・オンリー」と、病院だった廃屋で幽霊が出るとの噂を聞き、推理の力で解明しようとする「開かずの間の怪」が面白かったです。
最近の有栖川有栖の著作はあまり面白くなくなってきていたので、ちょっと安心したかも。
といっても、この作品集ってだいたい初期のころのものが多いから、何とも言えないですが。。。
著者はあと一冊の短編集で江神たちを卒業させる気でいるらしい。
学生アリスシリーズでの探偵役は、英都大学推理研究会の部長、江神二郎ですが、この方、アリスよりも七つ年が上ということなので、つまり留年しているわけです。
その留年している理由が謎で、長編推理小説を書いているだとか言われている。
この江神二郎がなぜ留年を続けるのかが最大の謎となっているのがこのシリーズの魅力でもあります。
タイトル、江神だから、この先輩が卒業しないと、学生アリスシリーズも卒業できないような気もしますが、さて、どうやって著者がこのシリーズを卒業させるのか、楽しみというところです。

東京創元社 2012年10月発行 ★★★★
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

はじめまして・・・・(^-^*)/コンチャ
藤中恭美さんのプログを私のブログで紹介しました。

No title

meat29さん。こちらこそはじめまして。
紹介されるほどのブログではないので恐縮ですね。。。

No title

このシリーズ、確か「双頭の悪魔」を読んだはずですが。。。
シリーズ途中だったせいかついていけなかった記憶があります。
このシリーズの一番最初ってどれですか?

No title

めにいさん。「双頭の悪魔」WOWOWでドラマを放映した時、江神二郎役があの香川照之だったんですよ。もう17年前のことですが。。。
このシリーズの最初は「月光ゲーム」だと思います。もちろん内容忘れています(笑)

No title

有栖川有栖氏、名前は知っていますが調べたら未読でした(^_^;)
入門にはこういう「サクサク読めて面白い」短編集がいいかな?

No title

この短篇集は短篇デビュー作「やけた線路の上の死体」が含まれているので、ある意味、有栖川氏の第1作なのかも。。。テツとしても有名ですからね、有栖川氏は。

No title

ありすがわありすと呼ぶんですよね笑。推理関係は横溝正史松本清張シリーズで僕の頭が停まっているので、眺めてみようかな。ライトなんかな?おどろおどろしいのが結構好きなんですが。
実際も、大学の推理研究会でそのまま推理作家になるパターンが多いと思うような・・・・・・。ありすがわさんは同志社の法学部。僕は受かったけど、行かなかった。

No title

ノベルさん。有栖川氏は不思議の国のアリスからとったみたいです。二重にアリスなので、かなり判りやすいかも。。。確かに大学の推理研究会から推理作家への流れはありますね。ま、音楽やっていても、そんな感じの方はいますから、大学は本当に将来の自分の仕事を学ぶところなのかも。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR