〈MM9―destruction―〉山本弘

〈MM9―invasion―〉の続篇で、Webミステリーズ!で連載されていたのを有難く読みました(笑)
でも無料で読めてしまうので、本として出版しても、このご時世、あまり売れないのではと変な心配してしまいます。。。

MM8級の怪獣襲来により東京の街が壊滅状態になり、一騎と亜希子は茨城県のとある場所へと連れて行かれる。
侵略者が怪獣災害を起こして、ビッグバン宇宙の拡大を阻止しているかにみえたが別の目的が判明する。

前作と同じく、高校生の一騎を主軸に置いた話だからか、さらに内容が軽くなり、ヒメや亜希子を絡めた恋愛もの方向へ加速した感じが見受けられて、ここのところがあまり好きになれなかったです。
1作目の気特対が主軸になったほうがよかったかな、と思いました。
でも、テレパシーでつながる一騎とヒメの会話(ジェミーでなくて、名被害者、一条(仮名)が乗り移ったみたい)は面白いので、それはそれで、いいかと思ったりもしますし(笑)
しかし終盤、ヒメを目覚めさせる手というのはいくらなんでも。。。って感じもしました。
いくら神話宇宙がなんでもありでも、これはないだろ、と突っ込みを入れたくなりました(笑)
もしかしたら、これでMM9も完全に終わったのかもしれないけれど、ヒメの存在が面白かっただけに、このラストはちょっと淋しいような。。。
今度は、ジェミーがゴス様やカガミ様に乗り移って。。。とか、そんな展開はないですよね(笑)
ま、見かけが少女でないと山本弘は書かないとおもうけれど(笑)
そういえば、この作品って端的に言うと、ウルトラの母を怪獣が犯しに来る、という構図ですよね。
とてもウルトラマンではやれない内容で、従来の怪獣侵略ものにはなかった視点が目新しいな、と思いました(変な所に感心しますが(笑))

東京創元社 ★★★☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

最後辺りの感想内容は確かにウルトラマンではできないですね
発想は大人版ウルトラマンでしょうか

No title

次第に発展させていかなくてはならないから破壊も敵も大変ですね。

No title

何回も描かれた「感覚の共有」の描写は全てあのための伏線だったんですね~
私はなかなかうまいと思いましたよ。全体的に男の子趣味に走った内容なのでここでバランスを取ったのでは?
「見かけが少女でないと…」には激しく同意します(笑)

No title

タヌキさん。美少女版ウルトラマンかも。。。(笑)
男性の書き手の方はこのほうが萌えるのかもしれません(笑)

No title

めにいさん。たしかに色々と発展に至っていますね。ギリシャや日本の神話をからめて、やりたい放題かも。。。(笑)

No title

びぎRさん。ああ。なるほど。伏線だったんだ~(笑)
そういえばゴス様やカガミ様は強すぎて、ジェミーが乗っ取れないですね。ヒメの姉妹が出てくることに期待しましょう。。。(笑)

No title

こんばんは~☆
無料で読めちゃうんですね。図書館で借りなくてもいいですね。
私も読んでみます!

No title

Puffさん。小説の冒頭だけを載せるなら、かなりありますが、まるまる小説分を載せてしまうのはかなり太っ腹ですね。タダより安いものはないと思って読んでください。。。

No title

うーむ。。。

うーっむ。。

MM8級ってなんのこっちゃかさっぱりわからないんですけど、山本弘ワールドなら理解できるのかな。山本弘のHPサイト見たことあります。彼の本売れてるのかな。。数こなしているだけのような気がします。テレパシーかあ。。それが使えたら楽に書けるかも。
ウルトラマンのネタが出ていますが、僕は、ウルトラ帝国を怪獣が占拠した。ところで終わっても十分面白いと思います。
はあ~ウルトラマンか。懐かしいですね。もう遠い過去。

No title

ノベルさん。ただ単に地震の規模を、怪獣の規模にたとえたというところです。ウルトラマン、じつは漠然と観ていただけで、怪獣の名前とかそういったものはぜんぜん覚えていないんですよ。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR