鑑賞雑記《9月1日~9月30日》

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:606分

http://ecx.images-amazon.com/images/I/5109pTLXYmL._SL75_.jpgフローズン [DVD]
2010年米 リフトに置き去りにされた男女3人の運命。。。あまりにもずさんなスキー場管理に唖然だが、ちょっとしたパニックものとしては面白い。しかし人里離れた場所じゃないのに、危険動物がいっぱいはありえねー感じもする。とにかくパニック映画を撮るんだの意気込みか?(笑) だから全篇、痛すぎる描写がてんこ盛りなのかも。。。
鑑賞日:09月01日 監督:アダム・グリーン

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51AElHmSQXL._SL75_.jpgわたしを離さないで [DVD]
2010年米 幼いころから隔離された寄宿学校で育った子供たちが待ち構える運命。。。苦労して読んだ原作の前半部分がこういう内容だったのかと改めて知る(笑) あることを知ってからの後半部分は原作同様、引き込まれる。重いテーマだが、逆にそれを淡々と描写していて、やけに考えさせられる展開。静かな佳作といえるかも。
鑑賞日:09月02日 監督:マーク・ロマネク

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51uLqhWPGiL._SL75_.jpgミケランジェロの暗号 [DVD]
2010年オーストラリア ナチス政権下でのミケランジェロの絵の行方を知るユダヤ人画商一家の運命。ミケランジェロの絵の行方がわかるかわからないかで、戦況が左右するという視点が面白い。しかしユダヤ人とSSの入れ代わりは、見た目でユダヤ人かそうでないかわかってしまいそうな気もするけれど、やはり見分けるのが難しいんでしょうか。。。何はともあれ、してやったりというラストは爽快。
鑑賞日:09月03日 監督:ウォルフガング・ムルンベルガー

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51lbY3e27zL._SL75_.jpg猿の惑星:創世記(ジェネシス) [DVD]
2011年米 あの「猿の惑星」の起源を描いた話。アルツハイマー治療薬の研究で、やけに物覚えがいいチンパンジーがひそかに産み落としていたシーザー。1人の研究員が会社に内緒で育てることになるのだが。。。チンパンジーがだんだん人間に近づくあたりは上手くできているが、人間とのドラマが薄っぺらい。
鑑賞日:09月04日 監督:ルパート・ワイアット

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51mrTxi7fjL._SL75_.jpgソルト デラックス・ディレクターズ・コレクション [DVD]
2010年米 二重スパイの容疑をかけられたCIAの女性工作員が、追われながらも連れ去られた夫を捜しだすのが。。。結局、女性を怒らせると命がなくなっちゃうということかも。。。(笑) 男性は女性を怒らせないようにしないといけません(笑) なんか中途半端なところで終わったけれど、続篇があるの?
鑑賞日:09月05日 監督:フィリップ・ノイス

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51q0IAygRGL._SL75_.jpgリーピング 特別版 [DVD]
2007年米 超常現象を科学的に解き明かす女性教授が、地方の町で起きた超常現象を解き明かすために現場にのりこむ。。。なんか得体のしれない怖さ、みたいなものがあって、結末に行くにつれ、観るのをやめようかと思ってしまった。でも結局、焼いている魚にうじと蝿がたかるのがいちばん怖かったかも。。。(笑)
鑑賞日:09月08日 監督:スティーブン・ホプキンス

鑑賞メーター

ビギニング・オブ・ジ・エンド
2009年カナダ ある日、人々が血を吐き、次々と死亡してしまう。いったいどうしてかわからないまま、マイケルら数人が生き残る。けれども数日後、死んだ人間が生き返って街をさまよい歩く。ゾンビとなった人間たちから逃れるためにマイケルたちは郊外の家に立てこもる。。。いかにも安く撮りましたといった画面だけれど、ゾンビたちが汚らしくて生々しい(笑) 鑑賞メーターになし。。。
鑑賞日09月15日監督:スティーヴン・ランベロウ
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

猿の惑星:創世記が観たいかな。。。

No title

おはようございます。
ソルトデラックス、男性は女性を怒らせたらいけませんね^^;

No title

ミケランジェロの暗号は以前から気になってはいる作品でしたが、ダビンチコードの安直なモノマネだったら嫌だなぁ・・・と躊躇していたのでした。が、そんな事ではないみたいですね^^

No title

「私を離さないでは、静かな中に重いものがありましたね。
「ミケランジェロ・・」は二転三転するストーリーにドキドキしましたね。最後もなかなかしゃれていました。
「猿の惑星・・」は猿の演技にちょっと感動!(笑)
「ソルト」は特別バージョンのようで私の見たのとは違うのかしら?

No title

ばっどさん。主役のチンパンジーのCGが見事の一言です。

No title

Puffさん。その通りです。怒らせるとほんと、男性は大変です(笑)

No title

タバさん。ミケランジェロの暗号は思ってもみないオチが付いていました。そこのところ、見事でしたね。

No title

めにいさん、私を離さないでは妙な緊迫感がありました。ミケランジェロは最後が思わずにやりという感じですね。猿の惑星、最近の映画の技術の進歩は凄いです。ソルトは普通のヴァージョンです。鑑賞メーターにそれしかなかったのかも。。。

No title

ソルトだけ観ました。
気になったのは私を離さないでとミケランジェロ…かなぁ。
また観てみたいと思います^0^

No title

るるさん。ソルトは借りた後にテレビ放映があって、あららでしたが、10円だったので、まっ、いいかと(笑) 私を離さないで、はあまりの静けさに退屈になってしまう感じですが、あることがわかってきてからは惹きつけられる話です。

No title

猿の惑星は最後が納得いかんかった。。。森に引っ込むだけかい!もっと人間に復讐せんかい!って(野蛮?)

No title

はなみさん。恨みとかは末代まで持っていくタイプかも。。。(笑) それで猿の惑星化が早まったのかも。。。(笑)

No title

猿の惑星:創世記の猿のCGを見ると不気味の谷の克服ももうすぐって感じがします。
人間の俳優もうかうかしてられないかも(笑)

No title

またぎょうさん観てますね。圧倒されます。
ソルト・デラックスおもしろそうですね。スパイものは、えーなんだっけ。。そうだ思い出した。ブリ。じゃなかった。えーと、ブラットピット夫妻がお互いスパイをやって、夫婦でありながら、殺しあう映画がありました。それ以来かも。
ソルトで思い出しました。バス・ソルト。幻覚剤です。
常用するとゾンビのようになるらしい。
マイアミゾンビ事件 今年の6月にアメリカで実際にありました。食べている動画も観ましたがあれはえげつない。。藤中さんは観ないほうがいいです。と、書くと、藤中さん、調べてみるかも。。

話し変わりますが、今月いっぱいで、ヤフーブログのアバターがいっせいになくなるそうです。藤中さんだけではなく、アバターを利用している全員の美しい人物画像にキラキラ背景が、いっせいになくなるみたい。僕みたいにアバターを利用せず、画像登録しておれば、それに変更されますが、していないと、アバター画像の場所は、ブログ開設時の初期設定画面に戻されるみたいですよ。
せっかくの美しいアバターが。。残念ですね笑

No title

びぎRさん。ほんとにこの猿は憎いほど良くできていています。人間もそのうちCGになっても違和感がなくなる日が来るかもしれないですね。

No title

ノベルさん。アバター終了ということで、いまアイテム無料奉仕中なので、無駄にキラキラさせています。だんだん無料サービスがなくなって、ブログもなくなってしまったら困りますが。。。

No title

「リーピング」、劇場へ観に行ったら自分1人だけでした!(笑)

No title

kennyaskrさん。マイナーな作品、とくにホラーだと人が少ないですよね。私は2人が最小かも。。。

No title

SOLTも続編ありありのENDでも、話きかないですね・・・
TBしときますー

No title

toll-npcさん。もしかしたら、あれで終わりだったのかもしれないですね~(笑)
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR