〈Newton 2012年7月号〉

2012年06月04日 - 2012年07月08日の読書メーター〈ノンフィクション・漫画・その他〉
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:

【素粒子の世界】 ─自然界の根源でもあり、宇宙誕生のなぞの解明にもつながる─
今回、ニュートンを読み終わった後に「ヒッグス粒子」発見の報が出て、びっくり。
でもニュートンには今年中に見つかると書いてあったので、まさにおっしゃる通りでした。
で、(笑)素粒子とは何かということで、端的に言うと「物質を細かく砕いて、それ以上分けられない最小の粒」となるんだけれど、もちろん眼に見えないし、巨大な実験施設でしかお目にかかれないので、それが「電子」とか「アップクォーク」とか「ダウンクォーク」といわれても、ああそうですか、というしかない(笑)
反物質、反粒子の記事なんて、読んでいて、ほとんど「???」という感じですから。。。(笑)
とりあえず自然界は3種類の素粒子──「電子」と「アップクォーク」と「ダウンクォーク」できているということだけわかれば良いのかも(笑)
万物の質量をあたえているとされる「ヒッグス粒子」も見つかったことだし、これからダークマターの有力候補の「超対称性素粒子」の存在の解明に向けて、この分野はなんとか突き進んでいくようです。
そうそう。これらを研究している機関のCERNが、20年前にインターネット誕生にも貢献していたということを初めて知りました。最先端のテクノロジーがないと、最先端科学は研究できないのですね。

【海辺につどうペンギンたち】 フォークランド諸島のくらし
フォークランド諸島は南米最南端近くの島々で、日本から行くには60時間もかかるらしい。ということで、これは貴重なショットかも。鳥なのに飛べない鳥ペンギンだけれど、見ているだけで癒される。。。

他に「がん探知犬で初期がんの発見をめざす」は、ヒトの尿から婦人科のがんの有無をかぎわけられるという「がん探知犬」の試験成績が報告されて、43回中、96.5パーセントの確率で正解。がんの早期発見の医療現場で「がん探知犬」がお目見えする日も近い。。。? でも、終始、尿を嗅がされる犬は迷惑かもしれない(笑)

「液体⇔固体を光で自在にあやつる新材料」は、可視光でくっつき、紫外線ではがれる接着剤として利用できるようです。将来は、「割れたマグカップくっつけるから接着剤もってこい」じゃなくて、「割れたマグカップくっつけるから可視光もってこい」になる?(笑) なんか凄い世の中になりそう。。。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/514LXk3poaL._SL75_.jpgNewton (ニュートン) 2012年 07月号 [雑誌]
読了日:07月05日 著者:

読書メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

ヒッグス粒子、もうここまでくると、「そうですか。」としか言葉はありませんが、ここまで調べれるのに放射能の対処はできない、人間。不思議な生物です

No title

タヌキさん。何かよくわからないけれど、宇宙誕生というか、大ざっぱにいえば生命誕生に必要な極微な粒という感じでしょうか(笑) ヤマトじゃないけど、放射能除去装置のあったイスカンダルって進んだ国だったんだと思います(笑)

No title

フォークランドは日本から60時間もかかるんですね。オーストラリアで小っちゃいペンギンのマーチするのを見学しましたが、とても可愛かったです^^

No title

Puffさん。まるまる2日と半日かかるので、私なんかは気が遠くなりそうです(笑) ちっちゃいペンギンのマーチですか! それはまた凄いものを観ましたね。眼の前で観たら持って帰りたくなるかも。。。(笑)

No title

このタイミングでヒッグス粒子発見ってことでニュートン編集部はガッツポーズかな(笑)
私的にもこの間読んだニュートンで初めて知ったのでかなりタイムリーでした。
ペンギンの本当の姿は水中を見なければ…泳ぐ姿は格好良くて結構獰猛です。

No title

恐るべき事まで解明されているんですね・・・SF作家なんかがモノを書くには勉強が必要、なんですなぁ。時に癌の発見は御婦人専用?
犬は雄ばかりなんだろうか・・・。

No title

びぎRさん。貸し出しは1か月遅れだけれど、今回はナイスなタイミングでした。今年中に見つかるということだっただから、かなり見つかる確率が高かったんですね。ペンギン、泳ぐときは必死こいているってわけですか。。。(笑)

No title

タバさん。素粒子についてはなんかよくわからないけれど、何でもいいからわかっていないと、モノを書くときに役立つんではないかと。。。(私の場合、役に立っていないけれど) 犬の雄なら喜んで尿を嗅ぎますかね?(笑)

No title

この号は旦那が興味津々で読んでました。青年会議所のスピーチ大会で〝エレクトリック・ラブ〟(勝手に作った単語です)なんて題で発表したらしいです。

No title

はなみさん。おっ、そうなんですか。スピーチ大会で発表するほど理解しているんですね、旦那様は。そりゃ、凄い。。。私はスピーチするほど理解していないかも。。。(汗)

No title

そうそうそう。
ヒッグス粒子。とうとう新聞がとりあげてしまいましたね。
ホーキングはアインシュタイン系列、つまり相対性理論だからか量子を否定していたようです。ヒッグスが証明されたことにたいへん驚いていると言っていましたね笑

No title

ノベルさん。私はこの本を読んでいる最中だったので、ナイスタイミングに驚きました。といっても、ヒッグス粒子、よくわからないのだけれど。。。(笑)

No title

アハハ、藤中さんなら持って帰りそうですね、ちっちゃなペンギン^^;持って帰ってきたら、見せてね。

No title

Puffさん。ペンギンの餌は猫の缶づめで大丈夫でしょうか?(笑)

No title

いろいろ書いてありましたが「自然界は3種類の素粒子でできている」ということしかはっきりはわかりませんでした(^_^;)

No title

びぎRさん。たぶん、それが普通だと思う。。。専門的なことは専門家に任せておいたほうが賢明かも。。。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR