鑑賞雑記《6月1日~6月30日》

6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:733分

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51gYpBB0EuL._SL75_.jpgそんな彼なら捨てちゃえば? [DVD]
2009年米 再鑑賞。ストーリーが判っていても楽しめる。1回目でごっちゃになっていたカップルたちを再確認。その中でもジジとアレックスはやっぱりいちばん面白いカップルになりそう。
鑑賞日:06月01日 監督:ケン・クワピス


http://ecx.images-amazon.com/images/I/51NlIlM24vL._SL75_.jpgパイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [DVD]
2011年米 生命の泉を求めてジャックら海賊たちが冒険に挑む。。。ただ単に生命の泉に行くだけの話で、消化試合のような、さすがにもういいよ、な感じも無きにしも非ず。。。エンドロール後のジャックの呪い人形、いろいろと用途がありそう。。。(笑)
鑑賞日:06月02日 監督:ロブ・マーシャル

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51M0XE6FTrL._SL75_.jpgハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2 [DVD]
2011年英・米 ヴォルデモートとハリーの最後の戦いのシリーズ完結編。今回、いいところをみんなスネイプが持って行ってしまった、に尽きる。。。スネイブは一途だなあ。。。(笑) それでいて、ひねくれた性格。。。たまらなく良い(笑) 原作では違和感のあった17年後は映画版ではけっこうしっくりきていてかった。
鑑賞日:06月03日 監督:デイビッド・イェーツ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/514NX51VSTL._SL75_.jpgスケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ 通常版 [DVD]
2006年日本 4代目麻宮サキをあややが演じ、アングラサイトの調査に乗り出す。。。赤と黒と白のオープニングがカッコいい。決めゼリフにはさすがに笑ったけれど、昭和の遺物であるスケバン(笑)を平成に持ってきた努力は買う。特別出演の斉藤由貴の役は、スケバン刑事といえば斉藤由貴世代にとって、ニヤリとさせられた。
鑑賞日:06月04日 監督:深作健太

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51%2BcNlwSyeL._SL75_.jpgスカイ・クラッシュ [DVD]
2009年独 離陸の時に飛行機と接触して制御不能になった旅客機の運命。。。よくある話なのだけれど、話が進むたびに手に汗握る展開に。特に終盤はテンションあがりまくり血圧あがりまくり(低いんだけれど)で、血管が詰まっていたら脳梗塞や心臓発作を起こすんじゃないかと思うほどの緊迫の連続。まさかこの話でこんなにもテンションがあがるとは不覚でした(笑)
鑑賞日:06月05日 監督:トーマス・ヤオホ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51BEZIzMt3L._SL75_.jpg八日目の蝉 通常版 [DVD]
2011年日本 妊娠中絶の失敗から子供を埋めない体になった希和子は、不倫相手の子を誘拐して自分の子として育てる。。。子供が母親の許に帰ってから、母親がもうちょっとしっかりとしていたら、子供も希和子のことなんか忘れて懐いたのだろうけれど。。。希和子が母親として満点に近かったから起こった悲劇ともいるかも。
鑑賞日:06月23日 監督:成島出

鑑賞メーター
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

No title

八日目の蝉は、実の母の性格があまりにもよくない。一番悪い父親にももう少し焦点をあてるべきではなかったのか。。。って思います。

No title

スカイクラッシュはぜひ見ようと思います。ドイツ映画なんですね!あー、後、見たのはスケバンくらい^^;当時、ワタクシのばやいスケバンと言えば南野陽子でした!

No title

ばっどさん。たしかにあれでは子供がなつきませんね。。。女対女が強烈なので、父親はカヤの外になってしまったのかもしれませんね。。。

No title

タバさん。スカイクラッシュは意外な拾いものでした。スケバンは南野陽子と浅香唯も世代だけれど、やはりいちばん最初がインパクトでした。

No title

「八日の蝉」って、志賀直哉の「児を盗む話」のパクリなんじゃないかな笑 あのアンパンマン女性のは読んでないけど。
田舎が小豆島ですが、ここが舞台となっているようです。小豆島市長がえらい宣伝していましたね。読む気がしません。

「パイレーツオブカリビアン」って、「生命の泉」まであるんですね。最初のしかみていません。。シリーズ化かあ。。

「そんな彼なら捨てちゃえば」タイトルだけで今の時代を語っているでしょう。
「スケバン刑事」が「あやや」ですか。斉藤由貴の頃しかしりません。
「ハリーポッター」しつこい。
「スカイ・クラッシュ」はパニックものですね。おもしろそうです。昔エアポートシリーズに海底に沈んだ旅客機から乗客が脱出する映画がありました。やはりヒューマンドラマでしょうね。

No title

ノベルさん。志賀直哉にそういった話がありましたか。きっとそれを読んで、角田光代さんが自分なりの話を思いついたのでしょう。。。スカイクラッシュはギャオでタダで観たのですが、なかなかでした。

No title

ハリー・ポッターはみんな大きくなっちゃって、って感もありますね~
スネイプはあんまり変わらないか(笑)
スケバン刑事は今リメイクするとしたらやっぱりAKBかな?

No title

「ハリ・ポタ2」と「パイレーツ~」は観ました。

「ハリ・ポタ2」はPart1が消化不良気味だったけど、その分怒涛の展開が・・・。スネイプには最後の最後で泣かされました。「案外いい奴だったんじゃん!」ってな感じで(笑)。

「パイレーツ~」は・・・まぁ、これは番外編ということですね。人食い人魚が怖いというより笑えました(笑)。

No title

スカイクラッシュ、早速見ました^^次から次から難局が訪れる様は見習いたい所です。悪そうなヤツが最後に改心したりしないで最後まで悪そうなヤツのままだったのは日本映画には見られない点で新鮮でした。

No title

びぎRさん。ハリー・ポッター、たしかに賢者の石にの時に比べると、大人といった感じで。。。実質10年が経っているから子役にかぎっては仕方がないんだけれど。。。スケバン刑事はAKBでは前田敦子が似合いそうです。

No title

kennyaskrさん。死の秘宝の1はたしかに。。。原作ではこの部分、かなりワクワク感があるんですけれど。。。スネイプは悪役に徹したいい奴でしたね~ パイレーツはジョニーによるジャック・スパロウのコスプレを楽しむ話って感じでした。

No title

タバさん。さっそく観ましたか。しかしやることが速いですね(笑) 最初は普通のパニックモノでしたが、終盤に行くごとに凄い展開で、次から次へとって感じでしたよね。。。ハリウッドにはない新鮮さでしたね。
プロフィール

藤中

Author:藤中
好きな作家は、
F・ポール・ウィルスン。
他にスティーヴン・キング、ブレイク・クラウチ、ジョージ・R・R・マーティン、伊坂幸太郎、近藤史恵、島田荘司などをよく読んでいます。
たまに映画関連、海外ドラマ関連、KinKi Kids関連の投稿があるので、
気をつけてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR